ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

ディズニーでハロウィンの仮装をするときのポイント

      2016/09/03

ディズニーでハロウィンの仮装をするときのポイント
ディズニーハロウィン仮装1
日本でもかなり定着してきたハロウィンは、色んな場所で開催されていますが中でもディズニーのハロウィンは大盛り上がりと評判です。

個性的な仮装をして参加したいあなた!しかし仮装のポイントを守らないと入園禁止ということにもなりかねません。

そこでディズニーでハロウィンの仮装をするときのポイントをお伝えします☆

 
ディズニーのハロウィンの仮装期間は?
ディズニーのハロウィン期間は2016年9月9日~10月31日ですが、

全身仮装が出来る日は 99日~15日 1025日~31 この期間中のみです。

上記の期間以外に全身仮装をして入園は出来ません(小学生以下のお子様除く)。

それ以外の日は部分的なアイテムの着用はOKです。

 
仮装できるキャラクターは?
☆ディズニー映画・番組・ゲームに登場するディズニキャラクター ※マーベル社のキャラクターはNG

☆東京ディズニーランド・シーに登場するディズニキャラクター

☆東京ディズニーランド・シーでのパレードやショーなどに出演するキャラクター。

 

※キャストのコスチュームはNG。

※キャラクターのイメージを損なうような仮装はNG。

 

仮装対象作品は公式ページに記載がありますので参考にしてください

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tdr_halloween_kaso/rule.html

 
入園不可のメイクは?
・顔全体に肌と違う色や濃い色を塗ったり傷跡や血のりを描いたりつけたりするのはNG。

・つけひげは一部ならOK・ひげを描くのもNG。

・お面・ゴムマスク・仮装メイクなど顔がわからなくなるのはNG。

 

~メイクのポイント~

おもいっきり仮装メイクをしたいところですが、普段外を歩くくらいのメイクに押さえましょう☆

 
仮装の衣装は?
・露出はNG。肩紐のないものやお腹の露出は避け、肌着や上着を着用しましょう。

・裾をひきずるような衣装はNG。つまずいて危険を及ぼす可能性があります。

・地面を引きずってしまうほどの長い髪はNG。

・全身タイツ・水着・下着はNG。

 
持ち込むことのできないアイテム
・ケガ防止のため長い棒や杖。

・アイテムの大きさは手荷物で幅60センチ×高さ50センチ×奥行25センチでバック等の中に入る大きさのもの。

・ナイフ・モデルガン・花火等の危険物

・インラインスケート・キックボード・スケートボード・ローラー付きの靴

 
着替えやメイクは?どこでするの?
ディズニーハロウィン仮装2
着替えやメイクはできる限り自宅や宿泊先ホテルで済ませておくのがBESTです。

着替えスペースはありますが待ち時間が長い場合があります。

※公共の施設・パーク内外のレストルームや車椅子優先レストルームやコインロッカーでのメイク・着替えは禁止されています。

 
まとめ
ディズニーでハロウィンの仮装をするときのポイントをお伝えしました。

色んなポイントがありますが、たくさんのゲストが一丸となって楽しむハロウィンですのでルールを守ってより一層楽しめるようにしたいですね。

素敵なハロウィンをお過ごしください☆


 - イベント ,