ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

ディズニーランドのハロウィン2016のおすすめ情報

      2016/08/31

ディズニーランドのハロウィン2016のおすすめ情報
ディズニーハロウィン1
 

みんなが大好きな夢の国「東京ディズニーランド」では、いつも季節感あふれるスペシャルイベントが盛りだくさんですよね。

特に、人気なのは毎年9月から10月にかけて行われるイベント「ディズニー・ハロウィン」です。

今回は、2016年のディズニーランド・ハロウィンについて調べてみました。

 
2016年の開催時期は?
スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィン」は

2016年9月9日(金)から10月31日(月)までの、約2カ月間ほど行われます。

時期的には、例年とほぼ変わりはありません。

 
2016年ディズニー・ハロウィンの特徴
今年のハロウィンは、2015年までに3年間行われた収穫を祝う「ハロウィーン・フェア」から、テーマが一新するらしいのです。

その名も「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」。

いたずら好きのおばけたちが繰り広げるハロウィンになるそうですよ。

2015年までは収穫祭がテーマということで、かぼちゃがメインの明るめのハロウィンでしたが、再びおばけが主役になるちょっと怖い要素もあるハロウィンになりそうですよ。

 
ディズニー・ハロウィンの仮装期間
ディズニーのキャラクターになりきって仮装がしたい方は、とっても楽しみにしているこのディズニー・ハロウィンですが、実は仮装をしてよい日の期間が決まっているんです。

ディズニーランドでは、ハロウィーンイベントが始まる最初と最後の週の1週間です。

それ以外の日は部分的なアイテムの着用のみOKのようです(小学生以下のお子様除く)。

ディズニー・ハロウィンの期間ならずっと仮装が大丈夫と思っていた方も多いのではないでしょうか?

きちんと決まりがあるのでHPを見て気を付けて仮装してくださいね。

HP  http://www.tokyodisneyresort.jp/special/halloween2016/tdl/

 

では、なぜ仮装期間以外には仮装をしてはいけないのでしょうか?

ディズニーランドといえば、誰もが子供に返ることができる楽しい夢の国ですが、この仮装期間以外はNGな理由があるんです。

それは、キャストとの見分けが難しいからです。

本物のキャストとそっくりな仮装をされる方がたくさんいると、一般の方にキャストと間違って声をかけてしまったり、混乱を起こすことになります。

そういったことを防ぐためにも、ディズニーランドでは仮装は基本的にNGなのです。

仮装したい方は、ディズニー・ハロウィンの最初と最後の1週間に是非、仮装して遊びにいきましょう。

 
仮装のNGとは?
実は仮装だからといって、何でもOKというわけではありません。

思いっきりキャラクターになりきろうとして、顔色がかわってしまうくらい色を塗ったり、別人になるような過剰なメイクや付け髭をつけるのはNGです。

パークへの入場を断られてしまう場合もあるそうです。

ちなみにハロウィンではよくある顔に傷跡などを描くことも禁止されていますので注意してください。

裾が長すぎるマントやドレスも、つまずいたり、他人に踏まれたり、ドアに挟まれたりして危険なのでNGです。

先程、メイクや付け髭などがNGと書きましたが、それと同様に顔がわかりづらくなるような行為は全て禁止されています。

ですので、お面やゴムマスクなどで手っ取り早くキャラクターに仮装することもNGなのです。

キャラクターになりきりたい人は衣装や髪形でがんばって仮装してくださいね。

ディズニーランドでの仮装は実は結構規制があるので、きちんと調べてから仮装し、ディズニー・ハロウィンを楽しむようにしてくださいね。

 
まとめ
ディズニーランドハロウィン2
「ディズニーランド2016年ハロウィン」について調べてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

例年とは違った様子になりそうな、今年のディズニー・ハロウィン!

思いっきり楽しむためにも、事前に情報を調べて、万全で遊びにいきましょう!


 - イベント ,