ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

何を着るのが正解?七五三に着ていく親の服装って?

      2016/09/17

何を着るのが正解?七五三に着ていく親の服装って?

七五三親の服1
お子さんが七五三のお祝いに行くようになったとき「七五三って私服でいいの?」という疑問を抱いているお父さん、お母さんに、今回は七五三について、および七五三に着ていく服について書いていきます。

 

七五三とは?
七五三とは江戸時代の赤ちゃんの死亡率が高かったことから、無事に3歳、5歳、7歳と、健康に育ってくれたことをお祝いするとともに今後の健康を祈る行事のことです。

基本的に10月から11月の間に神社にお参りにいくのが主流ですが、細かくは11月15日となっています。

神社にお参りに行くときは、「長く伸びる」という縁起をこめて千歳飴をその子の年の数だけ神社でもらえる袋に入れ、ご近所にあいさつ回りに行くのが主流です。

 
なぜ七五三は11月15日なの?
七五三のお祝いの日がなぜ11月15日になったのか?というと徳川家康の子供の健康をお祈りしたのが11月15日で、それ以降元気に育ったことが理由でその日に七五三があちこちで行われるようになったそうです。

 
お父さんが七五三に着ていく服装は?
男性の方は黒をベースにしたスーツや着物がいいでしょう。

実際の七五三ではそこまで服装を気にしない家庭の方が多いのですが、ちゃんとした服装で七五三を迎えたいという方は、いつも会社に着ていく黒のスーツを着ていくだけで十分だと思います。

 
お母さんが七五三に着ていく服装は?
女性の方は白をベースにしたスーツやワンピース、落ち着いた印象の着物がいいでしょう。

あまり派手になったり露出が多すぎたりしない、清楚なものを着ていくといいですね。

白と黒に夫婦で合わせるとビシッと決まってかっこいいと思います。

 
お子さんが七五三に着ていく服装は?
お子さんが男の子の場合はスーツや着物、女の子の場合はワンピース、着物などの清楚なものを着ていくといいでしょう。

幼稚園に通っている方は幼稚園で来ている制服を着ていくのでも十分です。

 
家族や親戚の方たちと一緒に七五三に行くときの注意点
家族だけで済ませようと思っていたのに、おじいちゃんおばあちゃんや親戚の方たちのお付き合いでたくさんの人と同伴で行くことになってしまうこうとありますよね?

その場合は、服装はどうするのか?記念に写真は撮るのか?どこかに食事に行くのか?などを明確に話し合って計画を立てるようにしましょう。

そうしないとお財布に余裕がなかったり、お子さんの前で大人たちの喧嘩が発生することもあります。

 
まとめ
七五三親の服4
いかがでしたか?

今回は七五三のマナーについて詳しく書いていきましたが、無理をして日にちや服装にこだわる必要はそんなにありません。

スーツなどがなくても、あまり派手になりすぎない落ち着いた格好でいけば大丈夫だと思います。

あまりマナーにこだわりすぎる必要もありませんので、できる範囲で準備をしていきましょう。


 - こども, イベント , ,