ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

1.5次会と2次会の違いってなに?1.5次会のメリットは?

      2016/10/06

1.5次会と2次会の違いってなに?1.5次会のメリットは?
1.5次会と2次会の違い1
 

最近の結婚式、1.5次会という言葉をよく聞きませんか?

2次会といえば、結婚式や披露宴の後に行われるパーティーですが、1.5次会って何をするのでしょうか?

そもそも違いってあるの?と思われる方も少なくないと思います。

今回は、この1.5次会と2次会の違いについて調べてまいりました。

 
そもそも1.5次会とは?
1.5次会とは、披露宴と2次会のちょうど間くらいの雰囲気の結婚のお披露目パーティーのことを指します。

決まった形式ではなく、自由で新しい形の結婚式ができるのが特徴で、披露宴をするほど堅苦しくしたくない、しかし2次会よりもきちんとしたものをしたい、という人に人気の結婚式のおもてなしの形です。

最近、この1.5次会という形式が増えたのは、実は1.5次会には多くのメリットがあるからなのです。

次に、1.5次会のメリットについて調べてみました。

 
1.5次会のメリット
・会費制

1.5次会では、ご祝儀をもらわず会費制にするところが一般的です。

お世話になった方や、お友達にたくさん来てほしいけれど、来ていただいてご祝儀をいただくのも悪いかも、とお考えの方には、会費制にすることによってその悩みがなくなりますよね。

お金のことを気にせず招待でき、ゲストに大きな金銭的負担をかけなくてすむというのが、普通の披露宴とは違う1.5次会の一番の魅力だと思います。

 

・2次会よりは格式高い

2次会よりは披露宴に近い1.5次会は、2次会よりもきちんとしていて格式高い印象です。

2次会ではお色直しはほとんど見ませんが、1.5次会ではお色直しもあるのがほとんどです。

せっかくの結婚式ですから、ウエディングドレスだけではなく、カラードレスや和装も着たい新婦さんは多いですよね。

そして、両親へのお手紙なども読むことができるのも、2次会よりきちんとしている1.5次会ならではです。

会場もお洒落なレストランやホテルを選ぶ人が多いようです。

お食事は2次会では立食がほとんどですが、1.5次会ではコース料理を提供することもできます。

テーブルに座って、ゆっくりとお料理がいただけるのは、招待された側としては嬉しいですし、どんな年代の人にも失礼にあたりませんよね。

 

・披露宴よりは和気藹々と

披露宴よりは2次会に近い1.5次会は、披露宴には席の関係上呼べない会社の同僚や先輩後輩、仲良しのお友達にも来てもらえるのもメリットの一つです。

おまけに、通常の2次会なら参加することがあまりない、ご両親や親戚の方にも参加してもらえます。

披露宴のような堅苦しいプログラムとは違い、友人からの余興をたくさん盛り込んだり、みんなが楽しく過ごせるようなプログラムにできるのも嬉しいですね。

 
まとめ
1.5次会と2次会の違い2
1.5次会と2次会の違いについて調べてまいりましたが、いかがでしたか。

1.5次会は、披露宴の良いところと2次会の良いところを取った、良いとこ取りの披露宴の形式ということですね。

主催者側も招待される側もカジュアルに楽しめる素敵なスタイルだと思います。

海外で挙式を上げてきたカップルなどは、特にこの1.5次会を選ぶことが多いようですよ。

みんなにお披露目したいけど、披露宴でお披露目するとゲストに金銭的負担をかけてしまうかも、とお考えの方は是非この1.5次会というスタイルで披露してみてはいかがでしょうか。


 - 未分類