ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

一度は行ってみたい「富士芝桜まつり」2016 見頃はいつ?

      2016/04/19

一度は行ってみたい「富士芝桜まつり」2016 見頃はいつ?
芝桜3
一面、ピンクの絨毯!

訪れた誰もがその美しさに、「わ~、きれいっ!」と叫んでしまうに違いありません。

2003年から開催されている、富士芝桜まつり。今年もその季節が近づきました。

 

2016年の開催は4月16日~5月29日までの予定となっています。

約2.4ヘクタールの敷地に80万株の芝桜で彩られるこのまつり。初年度の訪問者は約30万人。

以来毎年多くの観光客で賑わっています。

開催期間が、ゴールデンウイークとも重なるため、今年こそは、とお考えのご家族やカップルも多いのでは?

さらに今年は新たな展望台の設置もあり、以前訪れたことがある人でも違った楽しみ方ができるかもしれません。

まつり期間中は写真コンテストや食を楽しむイベントもありますので、多くの方に楽しんでいただけるまつりとなっています。

では、皆さんが一番気になる見頃に関する情報や、イベント等についてご紹介します。

 
○見頃はいつ?
富士芝桜まつりの開催期間は約1月半とかなりの長期間となっていますが、実は見頃の時期はそれほど長くありません。

見頃はその年によって多少前後するのは当然ですが、過去のデータから見ますと5月の中頃が一番の見頃のようです。

2016年は例年より少し暖かい日が続いているようですから、もしかすると若干早まるかもしれません。

一番の見頃と思われる週末などは相当な混雑も予想されますので、お車で行かれるご予定の方は交通渋滞に対する十分な配慮が必要です。

 
○富士芝桜うまいものフェスタ
まつり期間中、開催されるこのフェスタもすっかり有名になりました。

これを楽しみに出かける、なんていう人もけっこういるみたいです。

定番は山梨名物の「甲州とりもつ煮」。朝一番から芝桜を見ている方は、ちょっと体が冷えているかもしれません。

そんな時のとりもつ煮、たまりません。

それから、地元特産のさくらポークを使った豚汁と肉まん。

そしてB1グランプリで1位を獲得したこともある「富士宮やきそば」等々。訪れた誰もが大満足のうまいものフェスタです。

そうそう「芝桜コロッケ」がとてもおいしいとの評判を耳にしましたので是非ご賞味を。

 
○富士芝桜まつり写真コンテスト
芝桜1
写真愛好家にとって、この見事な景観は絶対に撮りたくなるはずです。

芝桜といえばピンクのイメージですが、ここには6種類の芝桜が植えられていて、そのピンクも1色じゃありません。

濃いピンク、淡いピンク、白、そして青に近い色の芝桜もあるんです。

是非お気に入りの一枚をゲットしてください。

ただし、見頃の時期は来場者も非常に多くなりますので、早い時間帯に訪れたほうがいいかもしれません。

また、三脚を使用する場合は他のお客様のご迷惑にならないようくれぐれも配慮をお願いします。

 
○その他のミニ情報
・ペットは不可となっています。ケージに入れても入園できませんので、ご注意ください。

・有料駐車場が約1000台分用意されています。AM6:00から入れますが、週末はあっという間に満車になるようです。

やはり公共の交通機関がおすすめです。

・会場へのアクセス途中、トイレやコンビニがあまり多くありません。小さなお子様連れの場合ご注意ください。

・カーナビをご利用の場合は「富士本栖湖リゾート」で、検索してください。

・足湯があります。富士山と桜を眺めながらの足湯。癒されますね~。

 

ソメイヨシノの下でお花見はもちろん楽しいものですが、富士山をバックに一面に広がる芝桜の絨毯は、それとは違った素晴らしい景観です。

その素晴らしさを是非ご堪能ください。

 

「富士芝桜まつり」専用のウェブサイトはこちらです。

http://www.shibazakura.jp/


 - イベント, 旅行