ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

ボジョレーヌーボー解禁日2016 いつから飲める?

      2016/09/10

ボジョレーヌーボー解禁日2016 いつから飲める?
ボジョレーヌーボー1
今年も ボジョレーヌーボーの季節がやってまいりました。

ワイン好きな方、ボジョレーヌーボーに興味がある方にお知らせ☆2016年のボジョレーヌーボーの解禁日をお伝えします。

 
ボジョレーヌーボーとは?
フランスのボジョレー地区で、ガメイ種というぶどうから造られる赤ワインです。

ヌーボーはフランス語で「新しい」という意味があります。

醸造期間が短いのが特徴で、元々1800年代頃は地元住民に楽しまれていました。

そんな地酒が1967年フランス政府によって地元以外に解禁になりパリのレストランを中心に大流行。

1970年代に入りボジョレーヌーボー は日本を含め世界に広がりました。

 
ボジョレーヌーボーの特徴は?
ぶどうを潰さずにワインを作っていますので、渋みや苦味が少ないと言われています。

通常のワインは2・3年醸造させますが、ボジョレーヌーボーは2・3ヶ月の醸造でフレッシュなワインです。

ワイン初心者には飲みやすいと評判ですがワイン通の方の中には物足りないという方も。

 
ボジョレーヌーボーはどこで買えるの?
最近ではリカーショップや通販サイトでも手に入ります。

百貨店はもちろんイオンでも販売されています。

値段の相場は2500円~10000円。イオンではなんと850円で買えちゃいます。

今なら通販サイトなどで先行予約割引を行っているところもあるのでお安く手に入りますよ。

値段の差は生産者によって味や醸造方法や品質が異なるためだと言われています。

飲み慣れている方はお気に入りのボジョレーヌーボーを、初心者の方はお店の人に聞いてみたり情報をリサーチしてみてくださいね。

 
ボジョレーヌーボーのおいしい飲み方は?
だいだい1時間くらい冷やします。温度は10℃くらいがBEST。

本来赤ワインは冷やさず肉料理に合わせるのが鉄則ですが、ボジョレーヌーボーは口あたりがよくあっさりしているので魚料理の方が向いています。

通常の赤ワインと真逆ですね。

 
気になる ボジョレーヌーボー2016の解禁日は?解禁日の意気込みは?
今年は20161117日木曜日000分に決定しました

最近では24時間営業のスーパーなどで解禁日の0時00分に売り出す店もあります。

その瞬間にゲットするのもよし、事前に予約して解禁日に飲むのもよし。

解禁日にいただくボジョレーヌーボーにテンションが上がりそうですね。

 
ボジョレーヌーボーは毎年味が違います
ボジョレーヌーボー2
ぶどうは天候や周りの環境によって変化しやすい果物ですので毎年味が違います。

どんな仕上がりになっているかも楽しめるのが魅力です。

2016年のボジョレーヌーボーを堪能してくださいね。

 
まとめ
2016年のボジョレーヌーボー解禁日について紹介しました。

ワイン好き、ワイン通の方もワイン初心者の方もボジョレーヌーボーを楽しんでくださいね。

解禁日が待ち遠しいですね。あなたに合ったボジョレーヌーボーに出会えますように☆


 - イベント ,