ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

七五三の着物はレンタルする?それとも買う?どっちが多いの?

      2016/09/18

七五三の着物はレンタルする?それとも買う?どっちが多いの?
七五三着物3
 

11月15日は七五三ですね。

地域にもよるかと思いますが、男の子は満3歳と満5歳、女の子は満3歳と満7歳が対象になります。

こどもの成長をお祝いする大事な日ですので着物を着せてあげるご家庭も多いかと思います。

でもその着物はどうしようとお悩みの方は多いのではないでしょうか?

レンタル?それとも買う?と悩んでしまいますよね。

今回は七五三の着物についてのメリットとデメリットを紹介します。

 
七五三の着物レンタル
レンタルのメリット

・購入するより値段が安いこと。金額相場は7000円~45000円 ※年齢や時期・お店により金額は幅があります。

・着物の保管をしなくていいこと。

・柄や着物の種類が豊富。流行や最新のデザインがある。

 

レンタルのデメリット

・ネットレンタルの場合は着物の色目や柄が思っていたのと違ったという場合もあります。

・レンタル当日・お参り・お祝いの日程変更が出来ない。天候が雨でも七五三を決行しなければいけません。

・兄弟・姉妹にお下がりが出来ない。

 

☆最近ではネットショップでレンタルできたり、写真館で着物をレンタルし着付け・ヘアセット・記念写真が付いているなど様々なサービスが充実しています。お得情報を色々探してみてください。

 
七五三の着物を買う
 着物を買うメリット

・兄弟や姉妹に置いておける。

・何度でも着られる。お正月や節句の時など。

・お参り・お祝いの日程を変更することが出来る。

・物によってはレンタルより安く買うことができる。呉服屋さんの掘り出しものやネットで安く買うできる場合もあります。

 

着物を買うデメリット

・着物の金額が幅広い。20000円前後~上限はキリがない。

・着物の保管・手入れに手間がかかる。

・着付け・ヘアセットをプロに頼むもしくは自分でする。

 

☆昔は着物は子々孫々に受け継がれていました。日本の文化や着物好きの方は金額やデザインともに希望に合っているものがあれば買うのもいいかもしれません。

 
番外編
七五三着物1
祖父母が着物を購入してくれるなどの場合は、お参りには買ってもらった着物で行き、別の日に写真館のサービスを利用することも出来ます。

写真館のサービスで写真+レンタル衣装で安く提供している所もあるのでそれを利用すると2パターンの着物で七五三が楽しめます。

 
まとめ
七五三の着物はレンタルするべきか、買うべきか?を紹介しました。

結論から言うとその家庭に合った七五三のスタイルが一番良いと思います。

兄弟・姉妹の有無や価格、着物へのこだわりなどにもよるので着物をレンタルするか買うかはリサーチもポイントです。

写真館のサービスやご両親・先輩ママさんにも聞いてみると良い情報が得られるかもしれません。

子供の成長を祝う晴れ舞台ですので悔いの残らないようにしたいですね。素敵な七五三になりますように。


 - こども, イベント , , ,