ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

幹事さん必見! 社内忘年会の案内メールの送り方と例文

      2016/11/06

幹事さん必見! 社内忘年会の案内メールの送り方と例文
忘年会案内メール2
会社の忘年会の幹事を任された皆さん。

忘年会を任されたら、参加する人数の確認、お店の確保、予算の目安などなど考えることはたくさんありますが、忘年会の社内メールのこともきちんと考えていますか?

今回は忘年会の案内メールについて書いていこうと思います。

 
忘年会の案内メールのポイントは?
忘年会のメールでは、あまり友達口調の文章は避けるようにしましょう。

要点を的確にまとめたわかりやすいビジネスメールを意識して作るのがポイントです。

件名の最初に「お疲れ様です。今年も残り短くなりましたね」といった文章は避けて、「○○課忘年会のお知らせ」といった、件名を見ただけですぐに何を伝えたいのか?がわかるような件名にしてください。

 
忘年会の案内メールは礼儀正しく書くのが安全
忘年会は楽しいものですし、たくさんの人とにぎわうものですが、その案内メールを見るのはあなたの同期や部下だけとは限りません。

あなたのメールを上司の方も見ることになるので、いくら楽しいことでもハメを外しすぎたメールを送るのはNGです。

会社のたくさんの人に見てもらうメールですから、緊張感をもって作るようにしましょう。

 
忘年会の案内メールの例
 

件名:○○会社○○課忘年会のご案内

 

お疲れ様です。

本年度、忘年会の幹事を務めさせていただきます。 ○○課 〇〇(名前)です。

今年も気付けばあと少しとなりました。

つきましては、皆さんの一年の苦労をねぎらい、新しい一年を気持ちよく迎えるために忘年会を下記の予定で開催いたします。

 

・開催日:12月12日 午後7時~9時まで

・場所:予約を取ったお店の住所 お店の名前

・会費:3000円

・注意点などを記載

 

出席の可否をこちらのメールに返信してください。

※もし突然出席できなった場合など、何かありましたら遠慮なくご相談ください。

 
忘年会の案内メールはプリントして配る必要はありません
毎年社内の忘年会の案内を紙にプリントして配っているのであれば、それでもかまわないのですが無理に案内をプリントして配る必要はありません。

メールで案内を送ったほうが参加者の管理も簡単ですし、送られる側の人も楽で助かります。

特別な理由がない場合はメールで案内を済ませたほうがいいかもしれません。

 
忘年会は早め早めに計画を進めよう
忘年会の幹事は、仕事をきちんとこなせる、信頼された一人前の人に任されるお仕事です。

失敗しても社外の人に迷惑は掛かりませんが、会社の1年間の締めが台無しになってしまうかもしれません。

忘年会を成功させるためには、幹事を過去に任された上司の方に積極的にアドバイスをもらいながら、早め早めに計画を進めていくことをオススメします。

 
まとめ
忘年会案内メール3
いかがでしたか?一度幹事を経験すれば、全員がとても大変だと口にする責任重大なお仕事です。

きちんと経験のある人からのアドバイスを聞きながら、早め早めに取り組むようにしてください。


 - 仕事, 生活 ,