ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

何を着ていく? 会社の忘年会にふさわしい女性の服装

      2016/11/09

何を着ていく? 会社の忘年会にふさわしい女性の服装
忘年会女性服装1
会社の忘年会にいつも着ていくスーツで行くのもおかしいけど、普段着で行くのもどうかなぁ?と思っている方へ、今回は忘年会へ行く女性の服装について書いていきます。

社会人になって初めて忘年会に参加する方は特に必見です。

 
いつも着ていくスーツでもOK?
スーツで来なくていいと言われても、派手な服装やジーパンにTシャツのようなカジュアルな服装もあまりよくありません。

もし着ていく服がどうしてもわからない!という方は普段着ていくスーツでもいいでしょう。

そこにちょっとイヤリングなどのアクセサリーを加えていくといいですね。

 
清楚なワンピースに外れなし!
露出に気を付けながら清楚なワンピースを着ていくと大体の場合は大丈夫です。

ド派手な真っ赤なワンピースや露出度の高いものは避けたほうがいいでしょう。

寒い冬なので、ジャケットと組み合わせておしゃれにするのがポイントです。

 
ニットとスカートの組み合わせもグッド!
ワンピースは忘年会でもっとも女性が着ている服装だと思うのですが、ニットとスカートの組み合わせも服装としてありでしょう。

ポイントとしてはあまりミニスカートにならないこと、派手にならないことですね。

 
あまり履き慣れてない靴や脱ぎにくい靴はNG
忘年会ではもちろんお酒を飲むわけですから、履き慣れてない靴で行くとケガをしてしまう可能性があります。

脱ぎにくいと、みんなの前で靴を脱ぐときや履くときに苦戦して恥ずかしい思いをしてしまいます。

あまり高いハイヒールは避けて、歩きやすいローヒールやパンプスを履いていくといいでしょう。

 
さりげない防寒対策も忘れずに
冬の夜はとても寒いですし、お酒を飲んでいますから体調を崩しやすいです。

そのためジャケットやタイツなどのさりげない防寒対策を忘れないようにしてください。

カイロを持っていって帰りに貼るのもいいですね。

 
オススメのアクセサリーは?
普段着を自由に着飾れず、スーツもいまいちな忘年会、おしゃれで差をつけるのはなかなか難しいことです。

そこでポイントになるのがアクセサリーですね。

ネックレスを一つつけるだけでも女性としての魅力がぐっと上がります。

派手なものは避けて、できるだけ清楚なものを身に着けていくといいでしょう。

ギラギラ、ジャラジャラしたものよりシンプルな一粒石のついたものや、大きすぎないパールのついたものなんか素敵ですよ。

自分の服装に合わせて何か一つチョイスしてみるといいでしょう。

 
忘年会に行く前には、お財布に余裕をもつことを忘れずに
忘年会女性服装3
急きょ二次会に行くことになったり、タクシーが必要になったりと、忘年会では突然の出費がつきものです。

忘年会に行くときはできるだけお財布に余裕を持っておいたほうがいいでしょう。

 
まとめ
いかがでしたか?

今回は意外と難しい女性の忘年会の服装について書いてみました。

派手なものや露出度の高いものは避け、さりげないものでおしゃれをしていくことがポイントですね。

忘年会は一年の締めですから、思いっきり嫌なことを忘れてきてください。


 - イベント