ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

インフルエンザの予防注射を打つ時期はいつがベストなのか?

      2016/09/25

インフルエンザの予防注射を打つ時期はいつがベストなのか?
インフルエンザ予防接種時期1
今回は「インフルエンザっていつから流行るのか?」「インフルエンザにならないための予防方法は?」

といった情報を織り交ぜながら、インフルエンザの予防注射の時期についてお話していこうと思いますので、気になった方はぜひ一度ご覧ください。

 
インフルエンザの時期っていつ?
インフルエンザは主に11月から流行り始め、1月から3月までがピークになります。

ですが最近は5月にもインフルエンザになる人が発生し、この常識も変わろうとしているのかもしれません。

秋が終わり始めたあたりからは、きちんとマスクを使う習慣をつけておくといいかもしれませんね。

 
インフルエンザの予防注射を打つ時期はいつがベスト?
インフルエンザの予防注射を打つ最適なタイミングは「できるだけ早く」です。

そして予防接種を打ってから効果が出る前に2週間ほどかかると言われていますので、インフルエンザが周囲で流行り始めてから打っても間に合わない場合もあります。

病院では10月頃から接種を開始しているので、10~11月頃までに済ませておくといいのではないでしょうか?

インフルエンザの予防注射を打とうと思っていても、なかなか時間が取れず病院に行く機会がとれないままインフルエンザになってしまっては本末転倒ですので、インフルエンザになる前に打つためにも早めの時期に行くように心がけて下さい。

 
インフルエンザの予防注射は打ったほうがいいの?
社会人の方は「インフルエンザの予防注射を打つときにお金がかかるから、もしインフルエンザにかからなかったら損だなぁ」と考える人も少なくないでしょう。

ですがそれは大きな間違いで、もしインフルエンザになったら一週間以上お仕事に行くことはできません。

アルバイトをされている方は一週間分の時給がなくなってしまうことになりますし、正社員として会社で働いている人も大変なことになってしまいます。

ですので高いから打とうか悩んでいる人はなおさら打っておいたほうがいいでしょう。

もちろん金銭面の問題に限らず打ったほうがいいと思います。

 
インフルエンザにならないために気を付けなければいけないこと
インフルエンザは感染症です。

当たり前の話ですがインフルエンザの予防注射を打ったからと言って、外に漂うウイルスがあなたを避けてくれるわけではないんです。

「予防接種を打つ=かからない」ではないということです。

なので、根本的な予防がとても大事になってきます。

インフルエンザにならないためには、こちらも当たり前のことなのですが手洗いうがいなどを忘れないようにしてください。

そして外に出るときは人がたくさんいるところに行くときは必ずマスクをするようにしましょう。

 
まとめ
インフルエンザ予防接種時期3
いかがでしたか?今回はインフルエンザのことを、予防注射を打つ時期にフォーカスしてまとめてみました。

ほとんどの人がインフルエンザに対してある程度の知識を持っていると思うのですが、こうやって改めて認識する機会はなかったのではないでしょうか?

少しでもインフルエンザにならないための知識を身につけてくれれば幸いです。


 - 健康, 病気 ,