ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

出産祝いはどうしよう?おすすめのプレゼントと金額の相場は?

      2016/10/10

出産祝いはどうしよう?おすすめのプレゼントと金額の相場は?
出産祝い相場1
 

友人や親族、会社の同僚など身近な人に赤ちゃんが生まれるととっても喜ばしいですが、悩んでしまうのが「出産祝い」ですよね。

お金を贈る場合はその相場はいくらくらいなのか、プレゼントで贈る場合は何がいいのか、親族や友人で贈る金額や物は違うのか?など、出産祝いについて気になることを調べてみました。

 
出産祝いに贈るといいもの
出産祝いには、ママや赤ちゃんがこれから使える物か、お金、もしくは商品券などを贈ることが一般的です。

お金にするのか品物をプレゼントにするのか悩むところですが、どちらを選ぶのかは相手との関係性次第です。

相手のことを良く知っていて、どんなものを好きなのか、何が欲しいのかがわかっている場合でしたら、品物をプレゼントしてもよいと思います。

しかし、あまり相手の趣味嗜好を知らず、自分で何を選んでいいのか自信がない場合は、現金や商品券でも大丈夫です。

現金や商品券ですと味気ないと感じるかもしれませんが、実は一番喜ばれるのが現金や商品券だったりもします。

 
出産祝いの金額の相場
品物をプレゼントするときも、現金をプレゼントするときも、一番気になるのはその相場かもしれませんね。

絶対にこうすべきであるということは決まってはいませんが、相場は相手との関係性によって異なりますので、一般的な相場をご紹介いたしますね。

 

・兄弟や親族へ贈る場合

兄弟へ贈る場合は1万~3万円が相場です。

従兄弟などの親戚であれば3000円~1万円程度でよいでしょう。

とても関係が親しい場合はもう少し金額を上げるなどしてもよいでしょう。

 

・友人へ贈る場合

友人へ贈る場合は5000円~1万円が相場です。

友人となるとお金での出産祝いは味気ないと感じる方もいますので、友人には品物を贈る方が一般的にはおすすめです。

友人同士でみんなで一緒にお金を出し合って、ベビーカーなど大きな品物をプレゼントするということもおすすめですよ。

ただそういった大きなものを贈る場合は、ママに希望を聞いておくことが必要ですよ。

 

・会社の同僚へ贈る場合

会社の同僚へ贈る場合は3000円~5000円が相場です。

ただ仲の良い同僚であったり、とってもお世話になった人であれば、もう少し金額を上げてもよいでしょう。

 
出産祝いにおすすめのプレゼント
出産祝いのプレゼントで気を付けなくてはいけないことは、相手がそのプレゼントしたいものを持っていないかということです。

ですから大きいものを贈る場合は事前に必ず確認してくださいね。

おくるみやお洋服など、すでに持っているものと同じものをもらっても嬉しいと思えるものがおすすめですよ。

 

そして、形には残りませんが、消耗品も人気です。

最近ではオムツケーキなど、オムツをケーキ型に並べて可愛くデコレーションしたプレゼントに最適のオムツもあります。

オムツやおしりふきはたくさんあっても困りませんので、おすすめですよ。

ママにお気に入りのメーカーを聞いておくと尚更喜ばれますね。

何を贈ろうか迷ってしまう、でもお金では味気ないと考える方は、カタログギフトも人気ですよ。

 
まとめ
出産祝い相場2
出産祝いの相場とおすすめのプレゼントについて調べてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

出産祝いにはある程度の決まりはありますが、一番大切なのはお祝いする気持ちですよね。

仲の良い相手であれば、お祝いの気持ちを伝えられるプレゼントを一生懸命に選んで贈れば、きっと喜んでくれるに違いありません。

これからの育児をがんばるママやパパが喜んでくれるような素敵な出産祝いをプレゼントしてあげてくださいね。


 - こども, 生活 ,