ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

日本アカデミー賞とは?2016年の各最優秀賞と歴代の受賞作品は?

      2016/04/11

日本アカデミー賞とは?2016年の各最優秀賞と歴代の受賞作品は?
アカデミー賞1
日本アカデミー賞は、1978年に映画の芸術と技術、科学の発展と映画界の振興を目的に創設された映画賞です。

毎年開催されている日本の映画賞で今年で39回目となり、賞は正賞が15部門あり、そのほかに新人俳優賞などがありますが、この日本アカデミー賞は、アメリカ合衆国のアカデミー賞を模して設立されました。

 
☆2016年の名優賞は?
最優秀主演男優賞  二宮和也   (「母と暮らせば」)

最優秀主演女優賞  安藤サクラ  (「百円の恋」)

最優秀助演男優賞  本木雅弘   (「日本のいちばん番長い日」)

最優秀助演女優賞  黒木華    (「母と暮らせば」)

 
☆2016年の作品賞、監督賞、脚本賞は?
優秀作品賞          「海街diary」  (是枝裕和)

最優秀アニメーション作品賞  「バケモノの子」  (細田守)

最優秀監督賞         是枝裕和    (「海街diary」)

最優秀脚本賞         足立紳     (「百円の恋」)

 

数々の賞も毎年話題になりますが、女優さんたちの華やかな衣装にも注目が集まります。

今年は「海街diary」で優秀助演女優賞を受賞した長澤まさみさんの、左足の部分に深く入った大胆なスリットと背中が大きくあいたドレスが話題になりました。

また、「ビリギャル」で新人俳優賞と優秀主演賞を受賞した有村架純さんは両肩から胸元にかけて大きく空いた黒いドレスを着て授賞式にのぞみましたが、セクシーすぎるとの評判でした。

 
☆歴代の最優秀受賞作品は?               ☆監督名
1977年 「幸福の黄色いハンカチ」             山田洋次

1978年  「事件」                     野村芳太郎

1979年 「復讐するは我にあり」              今村昌平

1980年 「ツィゴイネルワイゼン」             鈴木清順

1981年 「駅STATION」                  降旗康男

1982年  「蒲田行進曲」                   深作欣二

1983年 「楢山節考」                   今村昌平

1984年 「お葬式」                    伊丹十三

1985年  「花いちもんめ」                 伊藤俊也

1986年  「火宅の人」                   深作欣二

1987年  「マルサの女」                  伊丹十三

1988年  「敦煌」                     佐藤純彌

1989年  「黒い雨」                    今村昌平

1990年  「少年時代」                   篠田正浩

1991年  「息子」                     山田洋次

1992年  「シコふんじゃった。」               周防正行

1993年  「学校」                     山田洋次

1994年  「忠臣蔵外伝 四谷怪談」             深作欣二

1995年  「午後の遺言状」                 新藤兼人

1996年  「shall weダンス?」              周防正行

1997年  「もののけ姫」                  宮崎駿

1998年  「愛を乞うひと」                 平山秀幸

1999年  「鉄道員(ぽっぽや)」               降旗康男

2000年    「雨あがる」                   小泉堯史

2001年  「千と千尋の神隠し」               宮崎駿

2002年  「たそがれ清兵衛」                山田洋二

2003年  「壬生義士伝」                  滝田洋二郎

2004年  「半落ち」                    佐々部清

2005年  「ALWAYS 三丁目の夕日」             山崎貴

2006年  「フラガール」                  李相日

2007年  「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」   松岡錠司

2008年  「おくりびと」                  滝田洋二郎

2009年  「沈まぬ太陽」                  若松節朗

2010年  「告白」                     中島哲也

2011年  「八日目の蝉」                  成島出

2012年  「桐島、部活やめるってよ」            吉田大八

2013年  「舟を編む」                   石井裕也

2014年  「永遠の0」                   山崎貴

 

 

 

2016年の最優秀主演男優賞は「母と暮らせば」に出演した嵐の二宮和也さんが、昨年の「永遠の0」で受賞したV6の岡田准一さんに次いでの受賞となりました。

ジャニーズ系は本木雅弘さん、木村拓哉さんをはじめ、映画部門でも活躍をしています。

日本アカデミー賞は松竹、東宝、大映(現角川映画)系列の社員などで構成されているので、どうしてもこの大手映画会社が

制作した作品した作品が選ばれることが多いと言われています。

しかしあらためて歴代の映画を振り返って見ると、やはりどれも印象に残っているので、大きな映画会社だから受賞した作品でないことが分かります。

来年の賞の行方も気になりますね!


 - イベント ,