ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

結婚式でもらってうれしいプチギフト

      2016/10/15

結婚式でもらってうれしいプチギフト
プチギフト1
結婚式が始まると新郎新婦ともに忙しく、ゲストの皆さまとコミュニケーションの時間がなかなか取れません。

そこでプチギフト!!

ゲストのお見送りの際に感謝の言葉とともにもらってうれしいプチギフトを紹介します。

 
プチギフトを決める前に押さえておきたいこと
・ゲストがもらってうれしいかどうかで選びましょう。自分たちの強いこだわりで選んでしまうと、ゲストの趣味と合わずに残念な気持ちになったり、使い道に困ってしまうということになってしまいます。せっかくのプチギフトですので、相手の気持になってもらってうれしいギフトを選びましょう。

・かわいい・おいしいと思うものを基準に選ぶ

・小さいもの。あまりに大きなものはかさばって持ち帰るのが困難になります

・いつまでも捨てられないものはNG

 
プチギフトの値段と種類
結婚式の引き出物と違ってお返しの意味は薄いので高価なものでなくてOK。200円~500円が相場。

定番はお菓子でしたが、現在はタオル・ハンカチ・インテリア雑貨、ジャム、紅茶、スプーン・箸などたくさんの種類があります。

 
意味が込められたプチギフト
・定番お菓子のドラジェ・・・ドラジェはイタリアが発祥のお菓子 。アーモンドを砂糖で包んだお菓子です。幸福・子孫繁栄などの意味が込められています。

 

・ジャム・・・収獲・豊潤・繁栄などの意味が込められています。

 

・紅茶・・・「幸茶」と語呂合わせをしています。

 

スプーン・・・「幸せをすくいあげる」の意味が込められてます。

 

・・・「幸せの橋渡し」の意味が込められています。

 
おすすめのプチギフト
和を中心にしたプチギフト

和を中心に結婚式を行う方にオススメなのが和紙の袋に入ったおせんべいやおかき。鯛や鶴亀がモチーフになったおめでたいものもあります。

 

地元ならではのギフト

地元特産の物を使ったお菓子や雑貨。

新郎新婦の地元が一緒なら、贈る方もゲストもうれしいプチギフトになります。

 

ケーキ型のタオル

小さいケーキ型のタオルは集合させて大きなケーキに見立てることができます。ウエルカムアイテムとして使用し、帰りにはゲストへのプチギフトとして。2役使える優れものアイテムです。

 
プチギフトを贈る時の注意点
・賞味期限は最低でも1週間程度。日持ちが短いとゲストが食べる機会を逃してしまいます。

・溶けやすいものはNG。見栄えが変わってしまします。特に夏場は注意したいですね。

 
プチギフトに一工夫
・2人で手作りラッピング

・ゲスト一人一人の顔を思い浮かべてメッセージカードを添えると感謝の気持が伝わります。

・ゲストの年齢層が幅広い場合はプチギフトを世代別に変えるのも1つの方法です。

 
まとめ
プチギフト2
親世代の結婚式にはなかったプチギフトですが、最近では定番になりつつあります。

引き出物でお返しや感謝の気持ちを表すことができますが、新郎新婦から直接手渡しで何かを渡すというのはなかなかありませんでした。

そこで誕生したのがプチギフト。ゲストの方と少しお話しも出来る良いアイテムです。

結婚式の準備で忙しいうえ、色々な種類があって迷ってしまうと思いますが、ぜひゲストの方がもらってうれしいプチギフトを探してくださいね☆


 - 生活