ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

お歳暮を贈る時期は? いつまでに贈るのがいいの?

      2016/11/12

お歳暮を贈る時期は? いつまでに贈るのがいいの?
お歳暮贈る時期1
お歳暮は日頃お世話になっている方へ1年間の感謝の気持を込めて贈るという習慣がありますがどういうマナーがあるの?

お世話になっている人にはどこまでお歳暮を?時期は?そんな方に必見!お歳暮を贈る時期やマナーなどを紹介します☆

 
そもそもお歳暮って?
お歳暮はお正月に先祖の霊を迎える御魂祭りのお供え物を本家に届ける風習でした。

それが月日とともにお世話になった人へ贈り物をする習慣に変わりました。

一説には昔の商人が盆と暮れに決済をしていた習慣によるものがお中元・お歳暮と変化したものと考えられています。

 
お歳暮を贈る時期は?
本来は12月13日~12月20。近年は時期が早まって11月末頃に贈る人も増えています。

地方によって習慣が違います。

関東 12月初旬~12月31日

関西 12月13日~12月31日

※年末の多忙時期に送るのは迷惑になってしまう可能性があるので12月20日頃までが好ましいと言われています。

※生鮮食料品を贈る場合は年末近くに贈るほうがよいです。

 
お歳暮を贈る相手は?
・両親、親戚など

・上司、取引先、先輩

・先生、友人、知人

・仲人

 

基本的には決まりがあるわけではありませんが目上の方に贈るという習慣があります。

会社関係者は会社内で贈答品のやりとりを禁止しているところもありますので、確認してください。

学校の先生には基本的に贈答品は贈らなくてよいとされていますが、習い事の先生に贈るケースはあるようです。

仲人は結婚して3年までと言われています。

いずれにしても、贈り物は気持ですので状況によって判断してくださいね☆

 
お歳暮の相場は?
・一般的には3000円~5000円

・親戚、知人は3000円

・目上の方は5000円

※特別お世話になった方には5000円~10000円の場合もありますが、あまりにも高価すぎると相手に気を使わせてしまうので配慮が必要です

 
お歳暮ののし
水引は赤金5本か7本で、結びは花結びののし紙を使い上書きは水引結び。中央上には「御歳暮」、中央下にやや小さく名前を書きます。

現在はデパートや販売業者でのしのサービスを行っているところがほとんどですのでお任せする方が間違いないかもしれません。

 
お歳暮の品は?
お歳暮贈る時期2
相手に喜ばれるものが一番です。相手の好みや家族構成・アレルギーの有無など事前に調べておくのが良いかもしれません。

 
まとめ
お歳暮を贈る時期とマナーを紹介しました。

日頃の感謝の気持を相手に贈るというのは、贈る側も贈られる側も良い気持ですね。

あまり堅くならず最低限のマナーを守って素直に日頃の感謝を伝えてくださいね☆


 - 生活