ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

喪中はがきで使える文例 早めに準備しておこう!

      2016/11/03

喪中はがきで使える文例 早めに準備しておこう!
喪中はがき文例2
長く生きていると、知り合いの方や大切な方がなくなってしまうことがどうしても出てくるでしょう。

今回は喪中はがきのことを文例を中心にまとめていこうと思います。

喪中はがきとは?どのような文例があるのか?このようなことを知らない方はご覧ください。

 
喪中はがきとは?
喪中はがき(もちゅうはがき)とは、近親者が亡くなった場合に、自分に対して年賀状を送ってくれるであろう人に対し、年賀状を送らないことを伝える年賀欠礼の挨拶状です。

 
喪中はがきの文例は?
年賀状と違い喪中はがきは書き方が少し難しくなってきますので文例を参考に書いていただければと思います。

細かいきちんとした書き方は、改めて調べていただければと思います。

 

『本年○月に○(続柄「父・母など」) ○○(故人の名前)が○歳にて永眠いたしました

ここに本年中賜わりましたご厚情を深謝申し上げ明年も変らぬご交誼のほどをお願い申し上げます

平成○○年〇〇月』

 

 

『寒さ厳しい折ではございますがいかがお過ごしでしょうか

本年○月に○(続柄「父・母など」) ○○(故人の名前)が○歳にて永眠いたしました

大切に育ててくれた母のためにも、めげずにこれからの日々を歩んでいこうと思います

生前のご厚情に深く感謝申し上げますとともに寒さに向かう折から皆様のご健勝をお祈り申し上げます

平成○○年〇〇月』

 

 

『寒さ厳しい折ではございますがいかがお過ごしでしょうか

本年○月に○(続柄「父・母など」) ○○(故人の名前)が○歳にて永眠いたしましたので、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

明年も変らぬご交誼のほどをお願い申し上げます』

 

喪中はがきの文例はこのようなものがあります。

少し複雑なので、改めていろんなサイトを参考に勉強していただければと思います。

文例を少しでも参考にしていただければ幸いです。

 
喪中はがきを送るときの注意点について
喪中はがきは上にも書いた通り、年賀状をお送りしませんよ、という年賀欠礼の挨拶状です。

ですので相手側があなたに対し年賀状を用意する前に届けるのがマナーになります。

ですので遅くても12月の中旬までには必ず喪中はがきは届けるようにしてください。

 
もしあなたが喪中はがきを受け取ったら?
喪中はがき文例1
もしあなたが逆に喪中はがきを受け取ることがあれば、相手に対し年賀状は送らないように注意してください。

大切な方が亡くなった後におめでたい年賀状を送ることは失礼に当たりますので、もし年賀状を書いているときに、そういえば喪中はがきが届いていたな?と気が付いた場合は必ず書いた年賀状を確認するようにしましょう。

そして送る予定の年賀状はできるだけ早くポストに投函することも忘れないようにしてくださいね。


 - 生活