ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

備えあれば憂いなし! 防災体験のできる施設 関西エリア編

      2016/12/05

備えあれば憂いなし! 防災体験のできる施設 関西エリア編
防災施設関西2
関西エリアでは東南海・南海大地震が危惧されています。

災害時のいざという時に適切な判断や行動ができるように防災施設で体験しておくのも大切です。

そこで防災体験のできる施設関西エリア編を紹介します。

 
京都市市民防災センター
こちらの施設には京都で実際に活躍した消防ヘリコプターが展示されています。

また受けたいプログラムを選べるのが特徴です。

風速32メートルの強風体験室や都市で水害が起こった時の体験が体感できる防災バーチャルコーナーもあります。

他には地震体験室があり、実際に揺れを体感できます。

火災の体験では消化器を実際に使っての模擬火災消化体験も実施しています。

様々な防災体験ができる施設で、入館料は無料です。

 
  • 営業時間 9~17時 ※防災体験の受付は16時まで
  • 定休日  月曜(祝日及び1月17日、9月1日にあたる場合を除く。祝日にあたる場合は翌平日(その日 が第2火曜日にあたるときはその翌日))、第2火曜日(祝日にあたる場合は翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 入館料  無料
  • 住所   京都市南区西九条菅田町7番地
  • 駐車場  あり 10台
  • 施設 URL http://web.kyoto-inet.or.jp/org/bousai_s/
 
大阪市立阿倍野防災センター
こちらの施設は専任スタッフの案内するツアーで防災体験ができる施設です。

訪れる際には受付で申し込みが必要になります。

防災学習と地震災害コースがあり体験コースは4つあり、震度7地震体験コースもあります。

こちらの防災体験施設も無料です。

 
  • 営業時間 10~18時
  • 定休日  水曜日、毎月最終木曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 入館料   無料
  • 住所    大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-13-23 あべのフォルサ3F
  • 駐車場   なし
  • 施設URL http://www.abeno-bosai-.city.osaka.jp/
 
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
関西で大きな震災を経験した阪神・淡路大震災。

各種資料や実像があり、被災生活や災害支援活動の実態に触れることが出来ます。

1.17シアターが見られるなど教訓になるものがたくさんあります。

震災体験フロアも設置されていて、要所にスタッフがいますので解説をお願いすることも出来ます。

 
  • 営業時間 9:30~17:30(入館は16:30まで)、金・土曜日は9:30~19:00(入館は18:00まで)※ただし、7~9月は9:30~18:00(入館は17:00まで)
  • 定休日  毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始の12月31日と1月1日、※ゴールデンウイーク期間中(4月28日から5月5日まで)は無休
  • 入館料  大人¥600・大学生¥450・高校生¥300・小中学生 無料
  • 住所    神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
  • 駐車場  100台 有料駐車場
  • 施設URL http://www.dri.ne.jp/
※防災施設の詳しい情報はURLを参考にしてください。

 
まとめ
防災施設関西1
防災体験のできる施設関西エリア編を紹介しました。

こちらでは関西の大きな防災施設を紹介しましたが、いざという時に役立つように地元自治体ごとに防災対策施設が設けられている所もありますので是非足を運んで災害への備えをしてくださいね。

防災体験を通していざという時に備えましょう。


 - 生活