ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

備えあれば憂いなし! 防災体験のできる施設 北海道、東北編

      2016/12/06

備えあれば憂いなし! 防災体験のできる施設 北海道、東北編
防災施設東北2
少し前に熊本や鳥取で大地震がありましたね。

阪神淡路大震災、東日本大震災などの大きな地震に悩まされ人達は少しずつ災害に対して高い意識を持ち始めているのではないでしょうか?

今回は防災体験ができる北海道と福島の防災センターをご紹介したいと思います。

 
札幌市民防災センターで防災体験をしてみよう!
北海道の札幌市にある札幌市民防災センターは無料で入館できて様々な防災体験ができる場所です。

ほぼ一年中好きな時に無料で防災体験ができるこの場所は、日本に住む一人一人の防災意識を高めることができる素晴らしい施設です。

 

住所:札幌市白石区南郷通6丁目北

電話番号:011-861-1211

開館時間:9時30分~16時30分 ※12月29日~翌年1月3日が休館日

http://www.city.sapporo.jp/shobo/tenji/gaiyou/index.html

 
札幌市民防災センターで体験できる防災体験を一部ご紹介していきます
・はしご車に乗ってみよう

はしご車とはマンションやビルの高い場所で火事が起きたときに鎮火活動を行ったり、取り残された人を救出するために使われる車です。

札幌市民防災センターでは本物のはしご車に乗ることができます。

被災地で実際に働いている車に乗ると、防災意識が引き締まりそうですね。

 

・防災グッズウィンドー

あなたは救急袋を用意していますか?

用意しようと思ったことはあるけれど何を用意していいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

札幌市民防災センターでは災害時に必要なものをたくさん紹介していますので、救急袋を用意するためにも立ち寄ってみてはいかがですか?

 

・災害バーチャル体験コーナー

津波災害、土砂災害、都市型水害の3つの映像を見ることができます。

災害対策は地球に生きるすべての人がしなければならないことです。

災害は体験してみないとわからないことがたくさんありますが、被災せずに災害の恐ろしさを知る大切な体験だと思います。

他にもたくさんの体験ができますので是非北海道へ行かれる方は一度体験しに行ってみてはいかがでしょうか?

 
郡山地方広域消防組合で防災体験をしてみよう
こちらは福島の防災体験ができる場所です。

福島に行かれる予定の方や近隣にお住まいの方はぜひこちらの方へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

こちらも無料で防災体験ができる場所となっています。

 

住所:郡山市堂前町5番16号

電話番号:024-923-1740

利用可能時間:利用時間 :9時00分~4時00分まで

※こちらはあらかじめ日程や人数などを電話で予約する必要がありますので、行かれる方は必ずホームページをご確認の上予約を取ることを忘れないでください。また車での来庁はできません。

※原則、平日だけになっています。

http://www.shobo.koriyama.fukushima.jp/modules/inform/index.php?id=7

 
郡山地方広域消防組合で体験できる防災体験をご紹介
防災施設東北1
地震体験コーナーや煙避難体験をはじめ、防災展示ホールを見て回ることが可能です。

学校での防災訓練に近いものなのかもしれません。

学校や企業、団体で防災意識を高めたい方はこちらに行かれることをおすすめします。


 - 生活