ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

高血圧を改善するための生活習慣を考えてみよう

      2016/11/25

高血圧って? 高血圧を改善するための生活習慣を考えてみよう
高血圧1
「高血圧」は様々な怖い病気を引き起こすと言われています。

この高血圧とは、遺伝的要因や別な病気の副作用で起こることもありますが、多くの場合は生活習慣を改善することによって予防や改善をすることができるそうです。

今回はこの高血圧を改善する生活習慣について考えていこうと思います。

 
食事の見直し
血圧と食事には密接な関係がありますので、食事方法から摂取量、塩分などを摂りすぎてないかを注意する必要があります。

まずは1日3食をきちんと決まった時間に食べることを心がけましょう。

そして、満腹になりすぎない、腹八分目までにしておくことも重要です。

1日3食以外の間食は禁止する必要はありませんが、カロリーの摂りすぎには注意してくださいね。

 

食事の内容も気を付けなければいけません。特に塩分は高血圧にとって一番重要です。

高血圧を改善するには、1日の塩分摂取量は6g未満に抑えなければいけませんが、急な減塩によって食事に対するストレスが溜まってしまうこともありますので、塩分をただ控えるというだけではなくて調理法などを工夫してみてください。

出汁を丁寧にとって風味を良くしたり、酢やレモン、スパイスなどを上手に使って、味にメリハリをつけると塩分が少なくても美味しく食べられますよ。

 

外食は特に塩分量が多くなりがちですので、できるだけ塩分の少ないメニューを選ぶようにして、サラダや副菜なども追加してバランスが良くなるように心がけましょう。

 
血圧を下げる効果のある食材は?
血圧を下げる効果のある食材を知っておくことも重要です。

貝類、ごぼう、酢、にんにく、オリーブオイルなどは高血圧予防に効果的な食材です。

これらの食材を使ったお料理を積極的に取り入れるなどして、高血圧を改善しましょう。

 
適度な運動
高血圧を改善するには、適度な運動も大変重要です。

適度な運動は心肺機能が向上し、血液の循環がよくなることで血圧が下げられます。

高血圧の改善として好ましい運動は「有酸素運動」です。

散歩、ジョギング、ハイキング、水泳、テニス、ラジオ体操などがあげられます。

有酸素運動とは、体の中の糖分や脂肪分を酸素を使って分解してエネルギーとして用いる運動で、この運動を1日30分、3カ月ほど続けると血圧低下の効果が現れてくると言われています。

腕立て伏せや筋トレ、短距離走などの「無酸素運動」は高血圧の改善には適していませんのでご注意ください。

この有酸素運動は、特にスポーツジムなどに通わなくても、日々の暮らしで駅の階段を上り下りしたり、買い物を車ではなく徒歩にしたり、散歩でも早歩きで歩いたりなど、少しの工夫で取り入れられますので、自分の生活スタイルに合わせて無理のない範囲で継続できるように取り入れていきましょう。

 
まとめ
高血圧2
高血圧を改善するための生活習慣について考えてまいりましたがいかがでしたか。

食生活の改善、そして適度な運動、この生活習慣を自分なりの方法で普段の生活に取り入れていくことが大切ですね。

今までの生活習慣を見直し、新しい生活習慣を積極的に日常生活に取り入れていくことで高血圧を改善、予防していきましょう。


 - 健康 ,