ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

「北海道新幹線」の停車駅は?所要時間は?

      2016/04/08

「北海道新幹線」の停車駅は?所要時間は?
北海道ラベンダー
 
○北海道新幹線がいよいよ開通!
3月26日に新青森駅から新函館北斗駅までを結ぶ北海道新幹線が開業します。

雪解けの季節ですが、きれいな雪景色が見えるのを期待したいところですね。

 
○北海道新幹線の停車駅は?北海道新幹線の魅力に迫る
北海道新幹線の停車駅は、新青森駅→奥津軽いまべつ駅→木古内駅→新函館北斗駅です。その距離約148.8kmです。

札幌駅まで区間が伸びなかったのは残念ですね(新函館北斗駅~札幌駅までは、2030年に開業予定となっています)。

しかし、新幹線で北海道と本州がつながったことは日本中の明るい話題となりました。

魅力はなんといっても新幹線の車両です。

北海道の大自然を表したような鮮やかな緑とライラックやラベンダーの花をイメージさせる紫のライン、ラインの下の雪のような白。長~い鼻のような先頭形状は、北海道と本州を結ぶ速さを強調しているような感じです。

車両は、JR東日本のE5系をベースとしたH5系。10両編成による運行で、最高速度は260kmです!

北海道新幹線はJR東日本との乗り入れをしており、東京駅~新函館北斗駅の約863kmを乗り換えなしで、最速4時間2分で駆け抜けます。

北海道と東京がグッと近く感じますね。

 
○気になる料金や飛行機との比較
北海道新幹線は10両編成です。→グランクラス1両、グリーン車1両。普通車8両となっています。

東京~新函館北斗駅までの料金は、グランクラスは通年38,280円(グランクラスとは飛行機のファーストクラスに相当するそうです。前後のシートピッチが広く、ゆったりとくつろげそうですね。)、グリーン車は通年30,060円、普通車は通常期22,690円です。この料金は他のJRと比べると割高となっています。

その理由は、積雪寒冷地ならではの整備にかかるコストの高さにあるようです。

予約の開始は2月26日午前10時からスタートしました。鉄道ファンを含む徹夜組が列をつくり、即完売したとニュースになっていました。

予約した男性は「家族4人で新函館北斗発の1番列車に乗って、函館トンネルを通りたい。ワクワクしています!」とコメントをしていました。

 
○せっかくなら北海道新幹線に乗って大自然とグルメを楽しみたい!
羽田~千歳空港までの大手航空会社のフライト料金では、普通運賃40,190円です。

早期予約では20,000円~25,000円前後で乗ることができます。飛行時間は1時間20分ほどです。

東京~北海道間は、現在、注目されている北海道新幹線よりは、飛行機のほうが予約はとれそうです。

しかし、北海道新幹線には乗りたいものです。落ち着いてくれば予約がスムーズにできるようになり、便利になるはずです。

北海道に行くのは、飛行機が一般的でしたが、新幹線という選択肢が増えたことは確かです。

北海道は雄大な自然とおいしいグルメがたくさんあります。

早く北海道新幹線に乗っておでかけしてみたいですね。


 - 旅行