ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

こどもの運動会で挨拶を頼まれたら 覚えておきたい開会式の挨拶例文

      2016/04/24

こどもの運動会で挨拶を頼まれたら 覚えておきたい開会式の挨拶例文
開会式挨拶2
そろそろ運動会のシーズンですね。

こどもの通う小学校の運動会で、保護者を代表して挨拶をすることに・・・。

そういうことに慣れている人もいるかも知れませんが、たいていの人はけっこう

焦りますよね。

「まだ、挨拶文を用意してない」という方のために押さえておきたいポイントと、

例文を載せましたので参考にしてください。

 
ポイント
・ 大きな声でメリハリのある話し方をする。

子供たちに向かってエールを送る気持ちを込めて元気よく、はつらつとした声で話しましょう。

最初の「おはようございます」は、特に元気よくお願いします。

・短めにする。

日によりますが、子供たちは暑い中立って聞くことになります。

「いつ終わるのかな?」と思われるような話し方は好ましくありません。

・少し柔らかな言葉づかいで

入学式や卒業式と違って、あまり格式ばった表現は必要ありません。

丁寧な言葉を用いつつ、少し柔らかな表現のほうがいいでしょう。

・天気の話は定番です

「おはようございます」の後に天気の話題に触れるのは定番となっています。

快晴なら「雲一つない、素晴らしい青空のもと」、曇りなら「運動するのにちょうどいいお天気です」や「雨が降らずに本当に良かったですね」等、その日の天気に合わせて、ポジティブな表現を工夫してください。

とにかく、子供たちを勇気づけるような明るい話し方を心がけましょう。

 
例文
「おはようございます。いよいよ待ちに待った運動会の日がやってきました。

この日のために、皆さんはずっと前から一生懸命練習してきましたね。

今日は皆さんの活躍する姿を見る為に、おうちの方や地域の方たちが

大勢集まってくれました。

ご来賓の皆様、保護者の皆様、そして地域の皆様には朝早くからご参観くださいまして、

誠にありがとうございます。

高いところからではございますが、保護者を代表して厚く御礼申し上げます。

これより子供達の練習の成果をごらんいただきます。

今年の運動会のテーマは「○○○」です。

元気いっぱいに走りまわる姿を通して、子供達の成長した姿を感じ取って頂きたいと思います。

最後まで暖かい声援を賜りますよう、御願い申し上げます。

その声援を胸に、子供達も○○(学校名)っ子パワーを存分に発揮してくれるはずです。

さて、生徒の皆さん、先ほどの入場は堂々としていてとても立派でした。

皆さんがこの日の為に練習を重ね、その練習の成果を思い切り出し切るぞ、という意気込みが伝わってきました。

徒競走のように順位を競うものもあります。

組体操やダンスのようにみんなで力を合わせる種目もあります。

1位や2位という順位も大切ですが、もっと大切なのは皆さん1人1人が自分の持てる力を出し切って、精一杯頑張ることです。

そして、仲間を応援することも、とても大切なことですね。

最後まで○○小学校の生徒らしく全力で頑張りましょう。

保護者の皆様方にも、ご参加いただく競技がございます。

積極的にご参加いただき、子供たちと一緒に運動会を楽しんでいただければ幸いです。

校長先生を初め、諸先生方にはこの日の為に子供たちをご指導いただきましてありがとうございます。

また、保護者の皆さま、地域の皆様には大会の準備にご協力いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

それでは、○○小学校の皆さん、最後まで元気いっぱい頑張りましょう」。

 

開会式挨拶2
 

こんな感じで挨拶してみてはいかがでしょうか?

学校名や種目などは必要に応じて変えてくださいね。

こういうのは、本当に緊張しますよね。

人によっては、競技を行うこども達よりも緊張してしまうかも・・・

でも、かわいい子供たちのために、どうか心をこめた暖かく元気のよい挨拶をお願いします。

お天気に恵まれた、いい運動会になるといいですね。


 - こども, イベント , , ,