ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

「東京マラソン」 2016年の参加した芸能人は?コース紹介と参加方法は?

      2016/04/19

○東京マラソン2016 今年参加した芸能人は?
東京都心風景
毎年多くの芸能人が参加しており、誰が参加するかとても注目を集めています。

2016年も例年同様に多くの芸能人が参加しました。

番組広報ランナーとして参加したオリエンタルラジオの藤森慎吾さんは初マラソンながら好タイムを記録しました。

男性では最近大ブレイクした厚切りジェイソンさん、元サッカー選手の北澤豪さん、猫ひろしさんなども参加しました。

女性では、藤森さんと同じくテレビの企画として日本テレビアナウンサーの岩本乃蒼さんや入社前から注目を集めていた日本テレビアナウンサーの笹崎里菜さん、女性芸能人最速とも言われる西谷綾子さん、元体操選手の田中理恵さんなども参加しました。

他にもアスリートや芸人、アナウンサー、モデルなど数多くの芸能人が参加して大会を盛り上げてくれたようです。

たくさんの芸能人に会えるからという理由で応募する方も多くいるそうです!

 
○東京マラソンのコース紹介
気になるコースは、東京都庁をスタートし、飯田橋〜皇居前〜日比谷〜品川〜銀座〜日本橋〜浅草雷門〜築地〜豊洲〜東京ビックサイトがゴールというとても豪華な42.195kmです。

10kmコースの場合は東京都庁のスタートは変わりませんが、日比谷がゴールとなります。

普段は交通量も非常に多く走れない場所もあるので、この機会に堂々と走れるのはとても気持ちいいかもしれません。

また、走ると同時に東京の名所を巡るコースとなっていますので楽しみながら走ることができるというのも魅力の一つです。

 
○気になる参加方法は?
一般参加の条件は

①大会当日 満19歳以上

②42.195kmを6時間40分以内で完走できる人

となってます。

エントリーは一般の他にも車いす、ジュニア&ユースと障害者の10kmとありますので幅広く参加できる大会になってます。

参加費がフルマラソンだと10,800円(海外の方は12,800円)、10kmマラソンだと5,600円(海外の方は6,700円)です。

東京マラソン2
また、コースも魅力的なこの大会は参加したい!と思っても簡単には参加できないのです。

というのも約3万人しか参加できないこの大会、応募者数は毎年30万人以上となっていて応募しても約1割の方しか参加できないのが現状です。

 

どうしても参加したい!そのような方はこちらも検討してみてはいかがでしょうか?

一つはチャリティーランナーとしての参加です。

自身で10万円以上、または家族や知人など周りに寄付を呼びかけて、集めて寄付をした方はチャリティーランナーとして参加することができます。

こちらは先着3000人となってますので、早めに準備が必要かと思います。

もう一つは、「One Tokyo プレミアムメンバー」になって優先エントリーをすることです。

こちらは東京マラソン公式のもので年会費が4,320円かかります。

その分事前に優先エントリーができ、抽選で3,000人が走ることができます。

 

どの方法でも参加するには狭き門の東京マラソン。

毎年2月頃に開催されますが、6〜8月頃に参加者募集の案内が出ています。

申込はインターネット又はケータイサイトのみとなっていますので、参加してみたい方は6〜8月頃に出る案内を気をつけて見てみてください!

http://www.marathon.tokyo/


 - イベント