ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

謝恩会とは?男女別ふさわしい服装やマナーは?

      2016/12/01

謝恩会とは?男女別ふさわしい服装やマナーは?
謝恩会2
春になるとあちこちで「謝恩会」という言葉が聞こえてきますよね。

でも謝恩会っていったい何なのか知らない方も多いと思います。

今回は謝恩会とは何なのか、どんなマナーがあるのかなどについてお話しします。

 
そもそも「謝恩会」とは?
謝恩会とは「卒業生が教師に感謝の意を伝える目的で開かれる会のこと」を言います。

一般的には、卒業式後に恩師にお礼を述べたり、友人との別れを惜しんだり、卒業生の新たな旅立ちや門出を祝う会として行われることがほとんどです。

人数によって会場は様々ですが、大学の講堂やホテルで開催されることが多いようです。

会の内容は、乾杯から始まり、食事や挨拶・余興などです。

会費の相場は¥10,000くらいで、食事代と先生方への贈り物代が含まれるようです。

謝恩会は先生方への感謝を伝える場なので、先生方から会費は集めずに招待することがほとんどのようです。

その分、会費が少し高くなってしまう場合もあります。

そのためか、「卒業パーティー」として、先生方も含め参加者全員から会費をもらう形式にしているところもあるようです。

 
謝恩会にふさわしい服装や、気をつけたいマナーは?
学生生活最後の場をステキに過ごすために、服装は何を選んだらよいでしょうか?男女別で見ていきましょう。

 

・謝恩会の服装(男性編)

男性は定番のスーツで大丈夫です。

イメージとしては「披露宴や二次会の若いゲスト」です。

ネクタイとチーフをお揃いにしてみたり、ピンを添えてみたりと小物で華やかさを演出してみてください。

ネクタイは無難な柄で少し明るめの色や光沢のあるものを選ぶと良さそうです。

あまり派手すぎる色だと悪目立ちしてしまう可能性もありますし、蛍光色だと明るい会場では写真を撮った際にその色が飛んでしまう可能性もありますので注意しましょう。

また、ピンもオシャレなものが多く出ていますが、こちらも程々にしておきましょう。

 

・謝恩会の服装(女性編)

女性の場合、服装も色々とあり悩むところですよね。

まずは、ドレスコードの指定がないかを確認しましょう。

正装と指示がある場合は、フォーマルな振袖やイブニングドレスを選びましょう。

指定がない場合はワンピース系ドレスやスーツスタイルで選びましょう。

「平服で」と記載のある場合も略礼装なので、ワンピース系ドレスやスーツスタイルで大丈夫です。

平服=普段着ではないので、その点はしっかり押さえておきましょう。

また、謝恩会が開催される日程や場所が服装を選択する際の参考になる場合もあります。

謝恩会が卒業式後すぐある場合、着替える時間があまりないのでスーツやワンピースを選ぶ方が多いです。

謝恩会が卒業式とは別会場である場合や後日開催される場合、会場がホテルの場合は、振袖やドレスを選ぶ方が多いようです。

どちらの場合でも、卒業式とは違う雰囲気の服を選択してみてはいかがでしょうか?

 

色は白や黒以外の色を選ぶと良いです。

白は写真を撮る際に肌の色が1人だけ違って見えてしまう可能性があります。

黒は人と被ってしまう可能性がありますし、華を添えることが難しいものもあります。

黒の服を選択する際は、素材やアクセサリーで周りと差をつけてみましょう。

あとは、写真をを撮る際は必ず全身が写るとは限りませんので

上半身だけでもキレイに見えるよう、ドレスのデザインやアクセサリーで工夫しておくといいですよ。

 
最後に、「これだけは避けておきたい」注意点をいくつか紹介します。
1.肌の露出が多い服装は避けましょう。もしそのようなドレスなどを選んだ場合は、ストールやボレロで隠しましょう。

2.黒系ストッキングや柄入りのタイツは避けましょう。肌色に近いストッキングを選びましょう。

3.靴はサンダルやミュールのような爪先が出る靴は避け、パンプスのようなヒールの靴にしましょう。

4.プリント柄の服や大きなカバンもあまり好ましくないようなので避けましょう。

 

そして、これは男女関係なく注意していただきたいことですが、腕時計はしないことです!

腕時計は「早く帰りたい」という意思表示になってしまい、マナー違反です。

普段から腕時計をつける習慣がある方は、会の前にはずしておきましょう。

 
まとめ
謝恩会1
いかがでしたか?

これはあくまでも一般的なものです。中には大学特有の決まりがある場合もありますので、その際は周囲の方々に確認してみてください。

学生生活最後のひとときをステキに過ごすためにも、上記を参考に素敵な服を選んでみてくださいね。


 - イベント , , ,