ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

工場見学Vol.3 「キリンビール横浜工場」に行ってみよう!周辺おすすめスポットや人気グルメも紹介

      2016/04/27

工場見学Vol.3 「キリンビール横浜工場」に行ってみよう!周辺おすすめスポットや人気グルメも紹介
キリンビール1
 

工場見学できる施設は全国にたくさんあって、子供たちには根強い人気があります。

もちろん大人も一緒に楽しめますから、ご家族で出かけるにはもってこいです。

そんな人気の工場見学ですが、今回は、キリンビール横浜工場の工場見学をご紹介します。

あわせて人気の周辺スポットも載せました。

 
〇キリンビール横浜工場について
キリンの工場はビール以外のソフトドリンクやワイナリーを含めると、北海道から福岡まで全国に12か所もあり、すべての工場で工場見学ができます。

その中で横浜工場は、キリンの工場の中で一番古く、規模も最大です。

「一番搾り うまさの秘密体験ツアー」と言うのが、工場見学のテーマです。

その名の通り、一番搾りの美味さの秘密や、こだわりの製法を学ぶことができます。

キリン横浜工場へのアクセスは、京浜急行生麦駅で下車、徒歩10分です。

車で行くことも可能ですが、やはり公共交通機関のご利用が良いでしょう。

工場見学は無料ですが、予約が必要です。

予約可能な日がウェブ上で確認できるようになっていますので、しっかり確認してください。

http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/tour/

 
〇気になるツアーの内容
ツアーでは、1つ1つのグループにガイドさんがついて、詳しく説明してくれます。

一番搾り麦汁と、二番搾り麦汁の飲み比べをしたり、ビールには欠かせないホップを手に取って、香りを確かめたりできます。

ビールについて詳しくなれば、ビールがより一層おいしく感じられるかもしれません。

麦汁の飲み比べは、お子さんでもOKです。ツアーの所要時間は70分(ご案内50分、試飲20分)ほどです。

そして、見学が終了したら出来立てのビールを味わうことができます。しかも3杯まで。

小さな紙コップで、ちょっと味見。なんてものではなく、しっかり350mℓで3杯です。おつまみまでついてきます。

キリンさん、太っ腹ですね~。お子さんにはソフトドリンクも用意されていますので、ご安心ください。

さらに、美味しいビールの注ぎ方まで、レクチャーしてくれます。

これなら、キリンの工場見学に大人がはまるのがよくわかります。

 
〇工場見学の後は・・・
工場内には、個性あるクラフトビールが楽しめる「スプリングバレーブルワリー」と

バーベキューやジンギスカン、そして洋食が楽しめる「レストラン ビアポート」という、2つのレストランがあります。

工場見学のあとは、レストランでおいしい料理を楽しみながら、またまたビールが進みそうですね。

工場内のショップには、おつまみやグラス等、ここでしか買えないものもありますので、チェックしてみてください。

日本のビール文化発祥の地と言われる横浜。

もっとビールのことを知って、より深くビールを味わっていただくためにも、ぜひ一度工場見学に、足を運んでください。

 
〇工場周辺のグルメスポット
キリンビール2
「自由軒」

中華街まで行かなくても、生麦駅から徒歩一分で、本格的な中華が食べられます。

上海焼きそばが人気です。

http://www.localplace.jp/t100103631/

 

「アラジン」

こちらは、インド料理です。

窯で丁寧に焼いた、ナンとタンドリーチキンが評判です。

http://alladinjapan.com/index_j.html

 

少し足をのばすと、こんなお勧めスポットもあります。

「カップヌードルミュージアム(正式名称 安藤百福発明記念館)」

飲み物のあとは、食べ物の博物館。

膨大な数のインスタントラーメンのパッケージの歴史や、チキンラーメンの手作りも楽しめます。

世界各国のさまざまな麺料理を味わえるフードアトラクションもありますよ。

http://www.cupnoodles-museum.jp/index.html

 

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」

ご存知アンパンマンをテーマにしたミュージアムと、ショッピングモールです。

ミュージアムは有料ですが、ショッピングモールは無料で入場ができます。

こちらではアンパンマンとその仲間たちの形のパンやコロッケ、うどんなどを食べることもできます。

http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

 

 

歴史あるキリンの工場に、アンパンマンのミュージアム。

横浜は、歴史ある建物と新しい文化が一つになった街ですね。

何度訪れても、新しい魅力が発見できそうです。


 - グルメ, レジャー ,