ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

2016年 浅草寺のほおずき市 日程やおすすめの時間帯は?

      2016/05/05

2016年 浅草寺のほおずき市 日程やおすすめの時間帯は?
ほおずき市3
今回はあなたの今年の予定が一つ埋まること間違いなし!の浅草寺のほおずき市について書いていこうと思います。

ほおずき市とは?いつあるの?オススメの楽しみ方は?などなどたくさんの情報をまとめていきますので最後までご覧ください。

 
ほおずき市とはなんだろう?
ほおずき市(ほおずきいち)とは、4万6千日分の縁日のことを言います。

実は毎月18日は「仏さまと特別なご縁のある日」という意味を込めて縁日と呼ばれているのですが、そこからさらに「功徳日」という縁日が毎月一回新たに設けられ、この日のお参りは何百、何千日分のお参りになると言われています。

その功徳日の中でも7月10日のお参りは4万6千日分のお参りとなるということで、とても縁起のいい日になるんですね。

その7月の功徳日に行われるイベントがほおずき市です。

 
今年のほおずき市はいつ?どこで何時に行われるのだろうか?
2016年のほおずき市は7月9日と10日に行われます。

場所・・・浅草寺 東京都台東区浅草2丁目3番1号

開催時間・・・8時から21時まで

7月9日に行っても意味がないんじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが、そこは安心してください。

なぜ7月9日にも行われるのか?というと、この10日を待って一番乗りで参拝したいという人々の思いから、前日の9日より人が集まるようになり、7月9・10日の両日が四万六千日のご縁日と受け止められるようになりました。

なので9日にお参りをしてもきちんとご利益がありますので安心してくださいね。

 
ほおずきとはなんだろう?
そもそも「ほおずき」という単語を聞いたことがない人がほとんどなのではないでしょうか?

ほおずきとは赤く、丸く膨らんでいるこちらの植物のことを言います。

ほおずき1
 

ほおずきは熟すとオレンジ色になり、食べ物や薬として使われていることで有名ですが、間違っても妊婦さんは食べないようにしてください。流産の危険性があります。

もしあなたが妊婦でないとしても、ほおずきは腹痛の恐れがありますので熟した実を食べることはお勧めしません。

 
浅草寺のほおずき市にいったら?
浅草寺のほおずき市とは4万6千日の縁日と昔の神社のおみやげとして、よくほおずきが買われていたことから行われている行事です。

ですので当日はお参りをしてほおずきを買って帰るのがいいでしょう。たくさんのほおずきが売っていますので気に入ったものを見つけてくださいね。

いつ行くのがいいのか?と言われましたら、ほおずきが売り切れてしまう前がいいと思うので9日か10日の朝に行くのがいいでしょう。

その日は一日中人が多いと思われますので、デートをされるなら夜だったり、朝から長く楽しみたい方は朝早くに行くなど、行く目的に合わせて時間帯を決めていくといいと思います。

 

もし行かれる方は、開催日までに時間の変更や新しい情報等がある可能性もありますので事前に調べて予定を立てるといいかもしれません。

浅草寺の公式HPはこちらです

http://www.senso-ji.jp/


 - イベント, 植物 ,