ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

2016年 入谷の朝顔まつりの開催情報

      2016/05/09

2016年 入谷の朝顔まつりの開催情報
朝顔市1
今回は、毎年7月の6日から8日の三日間開催される入谷朝顔まつりをご紹介したいと思います。

入谷朝顔まつりの見どころ、知識、開催場所などの情報をたくさんまとめましたので、最後までご覧ください。

 
入谷の朝顔まつりとは?見どころは朝顔だけ?
「恐れ入谷の鬼子母神」という洒落言葉でも知られる、東京都台東区の入谷鬼子母神。

ここで毎年7月6・7・8日の3日間に渡って行われるのが「入谷朝顔まつり」です。

毎年40万人の人で賑わう朝顔まつりは120軒以上の朝顔業者と100軒の露店が並び人々を楽しませる盛大なお祭りで、2016年でなんと67年目を迎える伝統的なお祭りです。

土日が重なると、色鮮やかな朝顔の花を見ようと集まった人たちで、人の行き来が出来ないほどの賑わいをみせます。

この朝顔まつりを彩るのは、色とりどりの朝顔だけではありません。

江戸時代から受け継がれてきた、手描き提灯も見所のひとつです。

家内安全や商売繁盛はもちろんのこと、安産・子育ての守護神として信仰される鬼子母神に願いをかけて、お子さまの健やかな成長のために提灯を奉納される方も多いようです。

 
入谷の朝顔まつりはいつどこであるのか?
・場所 東京都台東区下谷1-12-16 入谷鬼子母神周辺

・開催日 2016年7月の6・7・8日の三日間

・開催時間 5時~23時まで

※入谷の朝顔祭りは必ず毎年上記日程で開催されているのですが、開催時間は私がこの記事を書いている時点では決められていなかったので、2015年の時間を書きました。

行きたい方はこちらのホームページを随時チェックしてみてください。

 

入谷朝顔まつり(朝顔市)公式ホームページ

http://www.asagao-maturi.com/

 
入谷の朝顔まつりの過ごし方!
朝顔市2
無数の朝顔に彩られた中を、100軒を超える露店を回りながら楽しめるのが何よりの特徴なのですが、お気づきでしょうか?

7月7日は「七夕の日」であるということを。

たくさんの朝顔と夜にお祭りを照らす提灯と露店の光で彩られた七夕の日は、実にロマンチックなのではないでしょうか?

大好きな人に自分の気持ちを伝えたい方、日頃から感謝の気持ちを抱いている人に対して「ありがとう」の一言を伝えたい方

この機会にその気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

きっとあなたの7月7日は最高に楽しい日と同時に、あなたの気持ちを伝えるのに最高の一日になりますよ!

今年の夏のスケジュールにいち早く予定を書き込んでおいてくださいね!

 
入谷の朝顔まつりに参加するときの注意点
朝顔祭りでは、ドローンの使用は禁止されています。

そしてお祭りは三日間にわたり開催される大規模なものとなりますので、交通規制もかかります。

車で来られる方はできるだけ乗り合わせて車の数を減らす努力をしたり、バスや電車などに乗ってくるといいですね。

 

 

あなたにとって今年の夏が最高のひと時になるといいですね。

この機会に、下町の風情と伝統をあなたも体感してみませんか?


 - イベント, 植物 ,