ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

梅雨におすすめ 家の中の除湿

      2016/05/14

梅雨におすすめ 家の中の除湿
梅雨除湿1
梅雨の時期は、どうしても家の中に湿気がこもってしまいますよね。

部屋の匂いが気になる・・・とか、カビが生えて困っちゃう・・・とお悩みの主婦の方も多いと思います。

エアコンのドライ機能や、除湿器を使うのが一番かとは思いますが、なるべくお金をかけずに除湿対策ができたら嬉しいですよね。

今回は、そんな主婦の皆さんを悩ます梅雨の時期に、簡単でお金をかけずにできる、おすすめ除湿対策を考えてみたいと思います。

 
〇晴れた日には換気!
実は除湿に一番効果的なのが、お部屋の換気です。

しかし、換気といっても家の窓をたくさん開けておけばいいというものではありません。

お部屋の換気にはコツがあるのです。

まず、部屋の対角線にあたる位置の窓を開けてください。

そうすることによって、空気の流れを作ることができ、部屋の空気が循環します。

そして窓は全開よりも20センチほど開けておくのがいいそうです。

換気は、電気代もかからず、お手軽にできますので、一番のおすすめですよ。

しかし、雨の日には、かえって湿度を上げてしまうことになってしまいますので、くれぐれも雨の日は窓を開けないようにしてくださいね。

 
〇雨の日は・・・
では、雨の日はどうしたらいいの?と困ってしまいますよね。

雨の日の除湿におすすめなのが扇風機です。

外からの風を入れることができない時は、扇風機で風を作ってあげましょう。

扇風機を使った裏技もあるそうです。

余った保冷剤はご家庭にありますよね?その保冷剤をお部屋に置き、扇風機をあてて除湿するという裏技です。

扇風機によって冷やされた保冷剤の周りの空気が冷えて結露し始め、周りに水滴となってたくさんついて落ちてきます。

これが除湿の仕組みです。

「保冷剤では足りない」という人には2Lのペットボトルに水を入れて凍らせて、そこへ向かって扇風機で風を送るという方法もありますよ。

ペットボトルや保冷剤の下には必ず受け皿を置いて、水滴を受け止めてくださいね。

 
〇その他にも・・・
他にも、重層や新聞紙を使うという方法もありますよ。

まず重層ですが、重層は湿気とにおいの両方を吸収してくれますので除湿剤として使用することができるんです。

家にあるビンに重層を入れて、お部屋の湿気が気になる場所へ置くだけで、除湿対策になるのです。

お気に入りのアロマオイルなどを入れれば、爽やかな香りと共に除湿ができて一石二鳥ですよ。

重層を入れるビンは、除湿する空間の大きさによって変えてくださいね。

 

新聞紙はとっても簡単です。

お部屋の湿度が高い場所に、いらない新聞紙をクシャクシャっと丸めて置いておくだけです。

おすすめはお部屋の隅や角です。これだけで湿気対策になるなんてとっても有難いですよね。

時間が経って新聞紙がしっとりしてきたら、捨てて下さい。

あまり長い時間置いておきますと、それがカビ菌の温床になってしまいますので、こまめに取り換えてくださいね。

 
〇お風呂場のカビ対策
梅雨除湿2
そして、梅雨の時期にカビを生やしたくないけど、家の中でどうしてもカビが生えてしまう場所、それはお風呂ですね。

私も梅雨時は特に丁寧に風呂掃除とカビ取りをするのですが、一週間後にはちらほらとカビが・・・なんてことが続き毎年がっかりしています。

このお風呂場のカビもちょっとした工夫で生えにくくなるそうです。

 

・お風呂からあがる時に冷水を周りにかけて、風呂場の室温を下げておくこと。

・壁についた水滴を軽く拭いておく。

 

たったこれだけで、お風呂場のカビが劇的に生えにくくなるそうです。

ちょっと面倒かな、と思ってしまいがちですが、毎日の習慣にしてしまえば、それほど面倒でもないようですのでおすすめですよ。

 
〇最後に
簡単でお金をかけずにできる梅雨時のおすすめ除湿について考えてきましたが、ちょっとした工夫で湿気は抑えることができることがわかりました。

意外にも簡単な方法ばかりですので、是非お試しください。

まずは、換気!風を入れることから始めてください。

今年の梅雨を快適に乗り切りましょう!


 - 天気, 生活