ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

熊谷のうちわ祭り2016 開催概要と見どころ

      2016/05/19

熊谷のうちわ祭り2016 開催概要と見どころ
うちわ祭り1
ここ数年、猛暑だ、日本一の暑さだ! とお天気ニュースでおなじみな埼玉県熊谷市。

2016年もこれからお天気ニュースに度々上がること間違いなしですね。
〇うちわ祭りとは・・・
2016年から遡ること数百年。江戸中期の1750年から行われているこの祭りは、京都の八坂神社の流れを汲んでいます。

歴史や格式のある、大事な祭りなんですね。

そんなうちわ祭り、毎年5日で70万人が観光に来ると言われています。

2016年もきっと満員御礼ですね。

 

うちわ祭りと呼ばれる前の話しです。

熊谷で行われる祭りの際に、来客には疫病祈願の意味で赤飯が配られていました。

ですが赤飯の提供は大変……。

用意に時間もかかりますし食品ですからね、客を迎える、店を構えている町人達は頭を悩ませていました。

それで、赤飯をやめて、当時は生活に大いに役立つうちわに切り替えて、うちわを配り始めたのです。

暑い地域ですからね、うちわは大助かりです。

そうして赤飯の代わりに配りだしたうちわが好評だったことから、自然と祭りがそう呼ばれだしたと言われています。

 
〇2016年の開催日と見どころは?
うちわ祭り2
それから長年続いてきた熊谷うちわ祭りですが、2016年度も、例年通りに7月19日に開催されるお祭りの始まりを表現する遷霊祭から、23日のお祭りの終わりを告げる還御祭まで5日開催されます。

山車や屋台など見所は多々ありますが、中でも何度か行われる叩き合いが、特に見所と言えるでしょう。

そう、うちわ祭りの一番の見所は、叩き合いです!

叩き合いとは、山車同士が囃子を鳴らしながら競い合うことを言います。

賑やかで壮大で、心が踊りますね。

一度見たら忘れられないこと、間違いなしです!

熊谷うちわ祭りの見所と言われる叩き合いですが、特に見所なのが最終日です。

夜、12台ある全ての山車が出揃ってライトアップされている中、叩き合いが行われるのです。

一年で一度の大・大・大賑わいですね。

 

2016年、夏の思い出にどこの祭りを見ようか、どこに旅行に行こうかお悩みの方!

熊谷のうちわ祭りを見学に行くのはいかがですか?

いつもと違う非現実的な光景を目にして、素敵な思い出が作れると思いますよ。


 - イベント, レジャー , ,