ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

仙台七夕祭り2016の概要と見どころ

      2016/05/24

仙台七夕祭り2016の概要と見どころ
仙台七夕2
今回は8月に開催される仙台七夕祭りを紹介していきたいと思います。

「短冊」「紙衣」「折鶴」「巾着」「投網」「くずかご」「 吹き流し」の七種類の七夕飾りで彩られたお祭りを、ぜひあなたの今年の思い出の1ページに添えてください。

 
仙台七夕祭りとは?
毎年7種類の七夕飾りで彩られるお祭りで、毎年200万人の人が来る大規模なお祭りです。

開催日時:2016年8月6日(土)~8月8日(月)

開催場所:仙台市中心部および周辺商店街

※ドローンの使用は禁止されています

 
仙台七夕祭りの見どころは?
・おまつり広場

仙台七夕の伝統やグルメ、様々なイベントが一挙に勾当台公園市民広場、定禅寺通りグリーンベルト、つなぎ横丁で開催されます。

仙台七夕まつりは3日間かけて行われますので、いつ行こう?どのイベントに行こうかな?と迷っている方はこちらにいかれるといいでしょう。

 

・仙台七夕花火祭

一万六千発の花火が夜空を彩る仙台七夕花火祭はまさに見ものです。

1万発以上の花火が飛ぶイベントはそうありません。

この花火祭は8月5日の夜19時から開催されるので、早めに仙台に行って、5日は花火を見て、6日からはお祭り広場で楽しむというスケジュールはいかがでしょうか?

花火祭の開催場所は仙台西公園付近一帯になります。

 

・仙台城跡ナイトイベント

仙台城跡は伊達家の居城跡であり、仙台を見渡せる絶好の夜景スポットです。

仙台七夕まつりでは、宮城・仙台をPRするために結成された奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊による夜間演武が開催されます。

開催日時は6日~8日の17:00~20:00になります。

※まだ2016年の概要が発表されていないのでこれらは2015年の情報になります

 
なぜ仙台七夕祭りは8月なのか?
仙台七夕1
七夕まつりなら普通は7月7日におこなわれるものじゃないの?とこの記事を書いているときに思ったので、こちらの方も説明させていただこうと思います。

七夕まつりは本来旧暦の7月7日に行われていたものです。

なので新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、8月に行われるようになったんですね。 

 
もし仙台七夕祭りを楽しむなら
仙台七夕まつりは三日間にわたって行う大規模なお祭りです。

もし遊びにいくなら泊りがけで行った方がいいでしょう。

5日にある花火大会を楽しんだのちに、様々なイベントを見て回るような予定を組んだら七夕祭りを最初から最後まで楽しみぬくことができますよ!

数日間休みをとって全力で楽しむのに、今回のお祭りは絶好の機会だと思います。

公式ホームページに様々な情報がのっていますので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

公式ホームページ http://www.sendaitanabata.com/


 - イベント, レジャー , ,