ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

夏フェスって?参加するときの服装や持ち物は何がいい?

      2016/05/28

夏フェスって?参加するときの服装や持ち物は何がいい?
夏フェス2
朝から夕方までたくさんのミュージシャンが会場を盛り上げ続ける熱い夏フェス!

今回は夏フェスに参加する方たちのために着ていく服装や持ち物などの情報をまとめていきたいと思います。

 
夏フェスとは?
夏フェスとは、全国のあちこちで夏に行われ、会場が観客とミュージシャンの方たちが一体となり、一日中熱いひと時が送られる音楽フェスティバルのことです。

名前の通り夏に、しかも外で行われるため脱水症状や熱中症などの問題が非常に多く起こりますので、きちんと対策をしてから行く必要があります。

夏フェスに行きたい!という方は最後までご覧ください。

 
夏フェスのオススメの服装は?
薄着で行った方がいいのはもちろんなのですが、女性の場合は露出が多すぎてしまうといろいろトラブルに巻き込まれてしまう可能性がありますので気を付けてください。

ワンピースを着たりキャミソールの上にちょっとしたおしゃれをしていくのがいいでしょう。

露出が気になる場合はパーカーを羽織るといいかもしれません。

男性は通気性のいいTシャツでいいと思われます。

ついやってしまいがいなのですが、靴はスニーカーなど動きやすいものを履くようにしましょう。

ハイヒールや指先が開いているものを履いていってしまってはケガをする危険性がありますので注意してください。

熱中症対策に帽子をかぶるのも忘れないでくださいね。

 
夏フェスに持っていく持ち物は?
夏フェスに行くときには、大きめのリュックやバックと小さめのポーチの二つを持参するようにしましょう。

あちこち動き回るとき用の小さ目なポーチには現金や携帯電話、そして絶対に水分補給ができるように水筒を持参するようにしましょう。

大きめのリュックにはタオルや汗をかきすぎたときのための着替えを始め、レインウェアや予備の水筒などを準備しておくようにしましょう。

 
体力に自信のない方はとくに気を付けよう
夏フェス1
とても暑い中長時間、数日かけて開催される夏フェスはミュージシャンではないあなたも相当な体力が必要となります。

もし体が弱い、体調を崩しやすい、体力に自信がない人はできるだけ一人で行かないようにして、最前列で見るのではなく後ろで見ることをオススメします。

双眼鏡をもっていけば、遠くでもちゃんと楽しむことができますよ!

 
夏フェスをみんなで楽しむときの注意点
友達みんなで夏フェスに行ったときに、誰かが熱中症で一刻を争う状況になってしまったら夏フェスどころではありません。

夏フェスに行くときは必ず熱中症や脱水症状の対策をし、必ず無理をしないようにしましょう。

無理をしてしまった挙句に運ばれてしまうようなことがあったら、今年の夏の思い出はあなたのみならずあなたと一緒に来た友達も楽しいものではなくなってしまいます。

決して無理や我慢をせず、きっちりと準備をしてから行くようにしましょう。

体調が悪くなったときはきちんと無理をせず休むことを頭に入れておいてください。

気を付けて楽しんできてくださいね。


 - イベント, レジャー ,