ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

簡単にできる夏バテ予防と解消法

      2016/05/25

簡単にできる夏バテ予防と解消法
夏バテ解消1
夏になると暑さで体の調子がどんどん崩れていってしまいがちです。

いずれ訪れる夏にちゃんと自分の体を適応させるため様々な知識をここで得ておきましょう。

夏に負けないための最大の武器はあなたが夏を熟知することです。

 
そもそも夏バテはなぜおこるの?
夏バテは様々な要因から起こってしまいます。

あなたが夏バテにならないためにも夏バテの原因をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

・汗をたくさんかくから

夏に汗をかくことはいいことじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はいいことばかりではありません。

汗と一緒に体に必要なミネラルが同時に排出してしまうことから、疲労の原因につながる危険があるんですね。

 

・食生活が偏るから

夏になると食欲が落ちてしまい、あっさりしたものばかり食べてしまいがちなのですが、それでは脂質が取れずスタミナがなくなってしまいます。

暑いからあっさりしたものばかり食べる、体力がなくなるといった悪循環になってしまいますので食生活にはとにかく注意が必要です。

 

・冷たいものはほどほどに

暑い夏は冷たいアイスや飲み物が特においしくなる季節ですが、暑い体に急に冷たいものを取り入れるのは消化不良の原因になってしまいます。

冷たいものは夏に絶対必要ですが、とりすぎには注意しましょう。

 

・クーラーは冷やしすぎないように注意しよう

クーラーは夏には絶対に必要なものですがあまり冷やしすぎないようにしましょう。

クーラーの効いた部屋と暑い外を行き来するのは体温調節能力に大きな影響を与えてしまいますのでできるだけ温度は低めにしないようにしましょう。

 
夏バテにならないための予防法をご紹介
夏バテにならないためには、体温調節機能を低下させないこと、ちゃんとした食生活をすることが大事になります。

冷たいアイスや飲み物を過剰に摂取せず、スタミナがつくような食べ物もできる限り食べるようにしましょう。

脂質をエネルギーに変えるためにはビタミンB1が必要になってくるのでうなぎやお肉類も積極的にとるようにしましょう。

キュウリやトマト、パプリカなどの夏野菜などもオススメです。

そして、クーラーの効いた部屋の中にずっといると体力の低下と暑さに慣れていないことから、外に出たときにとてもつらいので、できるだけ外に出るようにしましょう。

 
もし夏バテになったら?簡単にできる解消法をご紹介
夏バテになってしまったらウナギや豚肉などのスタミナのつく食べ物を積極的にとりきちんとした睡眠を心がけましょう。

風邪とは違い、薬を飲めば治るものとは違うので日々の生活習慣を見直すことが大切です。

適度な水分補給ときちんとした生活習慣を見直し、クーラーの効きすぎにも気を配りながら体を回復させてください。


 - 健康, 生活 ,