ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

茂原の七夕まつり2016!おすすめ情報

      2016/05/20

茂原の七夕まつり2016!おすすめ情報
茂原七夕1
 

関東の三大七夕まつりといえば「湘南ひらつか七夕まつり」「入間川七夕まつり」そして「茂原七夕まつり」です。

この茂原の七夕まつりは、千葉県の茂原市で毎年7月に開催されている七夕まつりです。

今回は毎年80万人以上の人で賑わうこの「茂原の七夕まつり2016」について調べてみました。

 
茂原七夕まつり2016の概要
・日程

日程ですが、2016年は、7月29日(金)~31日(日)の開催が決定しました。

会場場所は、JR茂原駅周辺の商店街です。フェスタ21という特設スペースまで設けられ、様々なイベントが目白押しですよ。

 

・アクセス

JR千葉駅から外房線に乗り換えて茂原駅南口で降りれば、メイン会場はすぐそばです。

車の方は、交通規制が敷かれているので交通規制マップなどを確認しておくといいでしょう。

無料の駐車場は、芝原公園の駐車場や、市役所よりも先(会場から離れた側)にありますが、メイン会場までは歩くと2㎞ほどありますので、ここに車を停めて市役所から駅までの臨時バスを使うという手もありますよ。(臨時バスの料金は100円です)

 
お祭りのおすすめ
豪華な七夕飾り

3メートル以上もの笹を飾って、そこから七夕飾りをつるしたり、短冊をつるした豪華な七夕飾りが商店街に溢れています。

この七夕飾りは毎年審査会があり、例年は初日に結果発表があるので、その優秀賞に選ばれた作品を探しながら歩いたりするのも楽しいですね。

 

・もはら阿波踊り

毎年土曜日の夕方から総合市民センターを出発して、町内の周回コースを踊りながら通過していきます。

沿道で踊りを見るのもいいですし、最後に通る市民センターで帰りを待つのもいいですね。

総勢1000人近い踊り子さん達が道路を埋め尽くして踊る姿は圧巻ですよ。

 

・よさこい

もはら阿波踊りと並んで盛り上がるのが、3日目、日曜日に行われるよさこいです。

地元や近隣の有名チームが、力強く華やかなよさこい踊りを披露します。

審査も行われ、例年は朝の10時半ごろから始まり、17時ごろに審査結果が発表されます。

市民会館や昌平町通り、商工会議所近くで、踊りをみることができますよ。

 

・キャンドルナイト

市役所前を流れる豊田川では、キャンドルナイトが行われます。

キャンドル入りの竹に火がともされ、竹には短冊がついていますので、願い事を書き込みたい人は書きこめますよ。

夕闇に揺れる幻想的なキャンドルの火がとっても素敵ですよ。

初日は15時から、2・3日目は16時からキャンドル入りの竹に火がともされるそうです。

 

・ステージなど

メイン会場にはステージが用意されていて、市民サークルのダンスや、バンド演奏、お笑い芸人のステージなども楽しめますよ。

3日間にわたってさまざまなイベントが行われていますよ。

 
最後に
毎年かなりの人出もある「茂原の七夕まつり」。

美しい七夕かざりに心が癒され、各種踊りで気持ちがワクワクする、そんな楽しいおまつりですよ。

夏休みの開始直後の週末となるため、家族揃って七夕まつりを楽しみに行くのもいいですね。

 

茂原七夕まつりHP http://www.mobara-kankou.com/tanabata/


 - イベント ,