ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

中学年向き!夏休みの読書感想文におすすめの本

      2016/06/05

中学年向き!夏休みの読書感想文におすすめの本
中学年読書感想文2
中学年になると考える力や感じる心がずいぶん成長し、読める本の幅も広がります。

その反面読書に対して好き嫌いも出てきます。

今回は「読書感想文を早く仕上げてほしい!!」という親御さんに必見!!

楽しく読める中学年向き読書感想文におすすめの本を紹介します。

 
おすすめの本
・ぼくはうちゅうじん 中川 ひろたか著 アリス館

理科の入門書と言われている本です。月や星に興味のある低学年にオススメの一冊です。

子供のなぜ?どうして?をわかりやすくやさいしい言葉で答えてくれます。タイトルにも注目です。

ぼくはうちゅうじん。どういう意味なのでしょうか?

 

おとうさん×先生=タヌキ 山中 恒著 偕成社

面白い本が好きな低学年にオススメの一冊です。3年生になりお父さんが担任の先生になってしまった主人公のシゲ子。

学校でも家でも怒られてばかり。くやしいシゲ子はタヌキに化け方化かし方を教えてもらいます。

結末はどうなるのでしょう?

 

・あのときすきになったよ 薫 くみこ著 教育画劇

中学年になると友達関係でちょくちょくトラブルが出始めますよね。

この本は教育現場でも活用されていて、友達や自分自身の心を知るためのオススメの一冊です。

子供たちの心が描かれているストーリーになっています。

 
中学年読書感想文の書き方のポイント
・中学年になると文章の構成が求められます。はじめ・中・終わり・チェックの4つに分けます。

①はじめ

本を選んだ理由・きっかけ・読む前の気持ち・本の題名を見たときの感想など

②中

読んだ感想を書いていきます。ここは一番重要なポイントです。ストーリの流れにそってまとめながら書いていきましょう。

主人公が変わっていく姿やおもしろかったことなどを具体的に書いていきます。

印象に残ったところに付箋を貼っておくと後からまとめやすいです。

③終わり

本を読んで自分がどう感じたのかまとめます。

これから自分がどう変わっていこうと思ったか、自分の生活にどう取り入れていくかなどを具体的に書きます。

④誤字脱字がないか確認します。文字数が指定の数になっているか確認します。

 
注意点
中学年読書感想文1
3年生は親が少しサポートしてあげましょう。4年生になるとポイントを教えて1人で書かせてあげまししょう。

高学年に向けての練習にもなります。

 
まとめ
中学年向き読書感想文におすすめの本を紹介しました。是非参考にしてみてください。

読書感想文に取り掛かるまでは腰が重いかもしれませんが、ポイントを押さえながらやり始めると楽しくなるかもしれません。

素敵な本を選んで読書感想文を楽しんでくださいね。


 - こども , ,