ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

夏休みの宿題対策!高学年向き 読書感想文におすすめの本

      2016/06/06

夏休みの宿題対策!高学年向き 読書感想文におすすめの本
高学年読書感想文1
子供の活字離れが進んでいる昨今。

日頃から本を読んでおいてくれれば読書感想文を仕上げるのに焦らずにすむのに・・・なんて思う親御さんも多いのではないでしょうか?

そこで高学年向き読書感想文におすすめの本を紹介します。

 
おすすめの本
・織田信長ー戦国の風雲児 鈴木 俊平著 講談社火の鳥伝記文庫

偉人の生き方に学べることが多い伝記。

全ての漢字にふりがなが振ってあって、内容もわかりやすく読みやすい構成に仕上がっています。

歴史に興味を持ち始めた高学年のお子さんにピッタリの本です。

この本は織田信長だけではなく色んな偉人のシリーズがあります。

 

モモー時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 ミヒャエル・エンデ著 岩波書店

すべての人が平等に与えれている時間。自分の時間が使えるのは当たり前なのでしょうか?

あたなの時間が知らない間に盗まれていたら・・・。

主人公のモモは生きていく上で何が大切なのか何を守っていくべきなのか。モモと子供たちは大冒険に乗り出します。

この物語は時間に対する価値が変わる一冊かもしれません。

 

・ムカシのちょっといい未来 田部 智子著 福音館書店

図工の時間に夢を描くことになった主人公のムカシ。自分が何になりたいかわかりません。

さびれた商店街で昔かたぎのパン屋をしている父親の思い出を知ったとき主人公の心にある思いが芽生えます。

高学年のお子さんの将来の夢を描くヒントになる1冊です。

 
高学年読書感想文のまとめ方
・ポイント 序論・本論・結論の3つの構成に分けます。

①序論

・本の紹介をする。

・主人公の性格や特徴をまとめて短く紹介する。

②本論

・本の中で疑問に思ったことを書く。

・主人公や登場人物と自分の違うところや同感したところを書く。

・とにかく心に残ったことを書く。

・作者や主人公が最も言いたかったことをまとめる。

・主人公の生き方、考え方、言ったこと、行動をまとめる。

③結論

・自分の主張点を書く。

・本を読んだ後自分の行動や考えがどう変わったかを書く。

・さらにくわしく知りたいことを書く。

・本から得たことをどういかしていくのかを書く。

 
注意点
高学年読書感想文2
お子さんの興味のある本、ページ数があまり多くない本を選びましょう。高学年でも中学年の本でも可です。

読みたい本や好きなジャンルには決まりはありませんので、お子さんがピンときた本が読書感想文に向いている本だと思います。

 
まとめ
高学年向き読書感想文におすすめの本を紹介しました。

読解力は国語だけではなく算数や理科社会などあらゆる教科に必要な力だと言われています。

読書感想文には活字を読むことや自分の思ったことを書くという要素が詰まった良い宿題です。

コツをつかんで楽しく読書感想文を仕上げてほしいですね。


 - こども , ,