ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

食欲がない時に!夏バテにおすすめの料理をご紹介!

      2016/06/12

食欲がない時に!夏バテにおすすめの料理をご紹介!
夏バテ料理1
夏バテとは、暑さによって自律神経が不安定になってしまうことで起こる症状です。

また最近では冷房によって、部屋の中と外との温度差によって自律神経を乱してしまうことも多いようです。

夏バテの症状は人それぞれですが、食欲がわかなくなることが代表的ですよね。

そんな夏バテを回復するには、やっぱり食事がとても大切なんです。

今回は夏バテしていても食べやすいお料理や、夏バテ回復におすすめのお料理を紹介したいと思います。

 
夏バテに効く食べ物とは
夏バテには、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、クエン酸を取り入れるといいと言われています。

実際の食材では、豚肉、鶏肉、牛肉、うなぎ、卵、レバー、豆腐、かぼちゃ、枝豆、トマト、チーズ、グレープフルーツなどです。

また、食が進まない時には香辛料を使って栄養分を補給するのも一つの手です。

しょうが、わさび、しそ、みょうが、にんにく、とうがらし、キムチなど、こういった香辛料は、食欲がなくても食材を美味しく食べられるというメリットもあります。

これらの食材を使ったおすすめお料理をご紹介していきたいと思います。

 
おすすめ料理
・「スタミナうなたまごはん」

うなぎの蒲焼を細かく切って、フワフワトロトロに調理した卵と和えて、ねぎや青じそなどを散らした簡単お料理です。

夏バテにはうなぎ!というほど、うなぎはスタミナがつくメニューですね。

卵にはビタミンB1、ビタミンB2という夏バテ予防にピッタリの栄養分が含まれていますのでとってもおすすめですよ。

 

・「手羽元のトマト煮」

にんにくで香りづけしたフライパンに手羽元を入れて表面を焼き、トマト缶とコンソメを入れて煮込むお料理です。

手羽元とトマト、ニンニクという夏バテ回復に必要な食材がたくさんいただけるメニューです。

にんにくの香りは食欲をそそりますし、トマトは酸味があるのでさっぱりといただけますよ。

 

・「さっぱりねばねばのっけ丼」

納豆、卵、めかぶ、とろろ、豆腐、(ある人は)山形だし、ねぎ、めかぶなど、なんでも食べたい食材をご飯の上にのっけて、ラー油や刻みニンニクなどをのせて醤油をかけて食べるだけ。

食欲がない時でもさっぱりしていますので食べやすいですよね。

調理に火を使わなくていいのも暑い夏には嬉しいのでおすすめですよ。

おまけにとろろや納豆など、ネバネバ食材は栄養価もたっぷりありますので、夏バテ解消にもピッタリですよ。

 

・「夏野菜たっぷりの冷製スープ」

夏バテに効果のある、おくら、なす、トマト、ズッキーニなどの野菜を切って、炒めてコンソメで煮込んでいくだけの簡単スープです。

冷たいスープはのど越しも良く、食欲がない時でも食べやすいですよね。

にんにくもひとかけら入れれば、香りも良くなり、また夏バテ防止の栄養素がプラスできますよ。

野菜がしっかり摂れるのも嬉しいですね。

 

・「簡単キムチチャーハン」

冷蔵庫の中にある、キムチ、卵、ウインナーなどを混ぜて炒めるだけの簡単チャーハンです。

キムチのピリ辛味が食欲をそそります。食欲がなくても食べられちゃいますよ。

野菜が摂りたい時は、冷蔵庫の中にある、ねぎやニラ、その他なんでも混ぜちゃっても美味しくできるおすすめメニューです。

 

最後に

夏バテにおすすめのお料理を紹介してまいりましたが、いかがでしたか。

夏は食欲が減退しやすいですので、日頃から夏バテになりにくい効果のある食材を取り入れたお料理を摂取していきたいですね。

バランスの取れた食事で今年の夏は夏バテを吹き飛ばして元気に過ごしていきましょう。


 - 健康 , ,