ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

意外に簡単!オフィスでできる暑さ対策でこの夏を乗り切ろう

      2016/06/16

意外に簡単!オフィスでできる暑さ対策でこの夏を乗り切ろう
オフィス暑さ対策1
節電ムードの中、オフィスでのエアコンも温度調節が28度以上と高めに設定されているところも多いと思います。

オフィスには大勢の人がいて、パソコン・コピー機・プリンターなど様々なOA機器が熱を発しているため、実は結構熱がこもって暑いんですよね。

オフィスのエアコンの温度を下げられたらいいんだけど、大勢の人がいる場所では自分の都合で勝手に温度を下げるのは難しいですよね。

そこで今回は、簡単にできるオフィスでの暑さ対策について調べてみました。

 
窓からの日光を遮る
窓からの直射日光は、部屋の温度を上げる大きな要因です。まず、これを遮断しましょう。

オフィスの窓にはブラインドが設置されているところがほとんどだと思いますが、日中の天気のいい日は、このブラインドを朝からずっと下しておきましょう。これだけで結構な暑さ対策になりますよ。

もし、ブラインドがない場合は、窓際に観葉植物などを置いて、直接日光があたる面積を減らしてしまいましょう。

お家で窓の外にグリーンカーテンを作っている方も多いのではないでしょうか。

オフィスではそれはできませんので、観葉植物を置くことによってグリーンカーテンの変わりにしちゃいましょう。

 
靴を履き替える
実は、足元が暑いと体の熱がこもってしまってますます暑く感じてしまいます。

女性の方はパンプス、男性の方は革靴などを履いてお仕事をしているかと思いますが、自分のデスクで仕事をする時には、サンダルなどに履き替えるとよいでしょう。

足の蒸れや疲れも解消できますし、とってもオススメですよ。

ただ、会議や外出などで席を外すときには、履き替えることを忘れないように気を付けてくださいね。

 
パソコンの熱対策をする
オフィス暑さ対策2
オフィスではパソコンがありますが、実はこのパソコンの排気熱が部屋の温度を上げています。

またパソコンが熱くなりすぎると故障の原因にもなりますので、対策をした方がいいでしょう。

パソコンを使わない時間帯や、長い間席を立つ場合は、パソコンの電源を切っておきましょう。簡単ですよね。ほんのひと手間で暑さ対策になりますよ。

ノートパソコン場合はパソコンの下に冷却マットを置くなどをすると効果的です。

 
椅子用の冷却ジェルマットを使う
オフィスの椅子の座面において使える冷却ジェルマットや背もたれに置く冷却ジェルマットが市販されています。

どちらもお好みで選べますが、座面のジェルマットですと、お尻から太ももにかけての熱がこもりやすいポイントの熱を吸収してくれるので快適に過ごせますよ。

両方を使ってしまいますと冷えすぎになることもありますので、ご注意くださいね。

 
まとめ
オフィスで簡単にできる暑さ対策について調べてまいりましたがいかがでしたか。

ちょっとの工夫次第で、暑さ対策が簡単にできることがわかりましたね。

他にも、首元を冷やすバンダナや、クールタオル、シャツなどに直接スプレーするだけで衣類をひんやりさせてくれる商品など、様々な新しいタイプの暑さ対策グッズが売られていますよ。

暑いオフィスの中、簡単な暑さ対策で少しでも涼しく仕事をしてくださいね。


 - 仕事 ,