ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

秋休みって?小学校の秋休みの期間はどれくらい?

      2016/07/02

秋休みって?小学校の秋休みの期間はどれくらい?
秋休み2
「秋休み」という言葉をご存知ですか?

ピンとこないご家庭の皆さんも多いことと思います。

実際に、大人の方が学生時代の頃には、全くといっていいほど「秋休み」という言葉は聞きませんでしたよね。

実は最近、この「秋休み」がある学校(小学校・中学校・高校)が増えてきています。

 

このことは、昔からの学校の制度、3学期制が変わってきたからともいえます。

現在、全国的に3学期制の学校がほとんどですが、最近は2学期制を採用する学校が増えてきています。

この2学期制を採用している学校にだけ「秋休み」があるのです。

 

ただし、この2学期制の学校は、今のところは全国的に広がっているのではなくて、特定の地域のみに広がっているようです。

今回はこの「秋休み」について、どんなお休みなのか、期間はどれくらいなのかを、小学校の秋休みに的を絞って調べてみました。

 
秋休みの期間
まずは2学期制の日程を見てみますと、前期(1学期)は4月1日~10月中旬、後期(2学期)は10月中旬~3月31日となっています。

この、前期と後期との間に1週間以内くらいの秋休みがあるそうです。

3学期制の学校が、夏休み、冬休み、春休み、と長期のお休みが3回であることに対して、2学期制の学校の場合は、夏休み、秋休み、冬休み、春休み、お休みが4回あることになります。

 
地域別の秋休み
先程書きましたように、秋休みがある小学校は、現在のところ特定の地域のみのようです。

ここからは、地域別の秋休みについて調べてみました。(2015年のデータ調べ)

 

「千葉市の小学校の場合」

前期終業式が10月8日、後期始業式が10月14日

10月9日から10月13日までの5日間が秋休みの期間になります。

 

「横浜市の小学校の場合」

前期終業式が10月9日、後期始業式が10月13日

10月10日から10月12日までの3日間が秋休みの期間になります。

 

「大阪府の小学校の場合」

前期終業式が10月9日、後期始業式が10月13日

10月10日から10月12日までの3日間が秋休みの期間になります。

 

「仙台市の小学校の場合」

前期終業式が10月9日、後期始業式が10月15日

10月10日から10月14日までの5日間が秋休みの期間になります。

 

「沖縄県の小学校の場合」

前期終業式が10月8日、後期始業式が10月13日

10月9日から10月12日までの4日間が秋休みの期間になります。

 

地域によっても少しずつ違いがありますね。

 
まとめ
秋休み1
小学校の秋休みの期間について調べてまいりましたが、いかがでしたか。

「秋休み」といっても、夏休みや冬休みのように、それほど長期のお休みではなく、学期の変わり目にある、節目といった意味のお休みという感じでしたね。

2学期制が導入されていない地域の方々には、目新しい話題だったのではないでしょうか。

 

まだまだ3学期制が主流の小学校ですが、これからは少しずついろんな地域で2学期制も導入されることになるかもしれませんね。是非、今後のご参考にしてみてください。


 - こども ,