ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

簡単おいしい月見団子の作り方 今年は手作りしてみませんか?

      2016/08/17

簡単おいしい月見団子の作り方 今年は手作りしてみませんか?
月見団子の作り方1
毎年、初秋の頃に楽しむお月見は、日本人らしい風流な風習ですよね。

お月見にかかせないものといえば「月見団子」ですね。お月見の時期になるとスーパーなどに並びますので、簡単に購入することができますよね。

しかし、月見団子は実は簡単に手作りができるって知っていましたか?

材料と作り方さえわかれば、お子さんでも、簡単に楽しく手作りできますよ。

今年のお月見は家族で月見団子を作ってみませんか。

 

今回は家族で楽しく簡単に作れる月見団子の作り方をご紹介しようと思います。

 
月見団子の作り方
・材料(団子約15個分)

だんご粉・または上新粉 150g

水またはぬるま湯  150㏄

鍋(大きめ)

ボウル 2つ

 

だんご粉や上新粉はスーパーにも売っていますので、簡単に手に入りますよ。

だんご粉で作ると適度な弾力のあるお団子が、上新粉で作ると強いコシと弾力があるお団子ができますよ。

好みに合わせて粉を選んでくださいね。

 

・作り方
  • ボールにお好みの粉をいれます。そして少しずつ水を加えて混ぜます。
  • 耳たぶくらいの固さになるまで、少しずつ水を加えて練ります。
  • 生地を15等分します。そして、一つ一つを丸めて団子を作ります。
  • 大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かして、団子を2~3個ずつ入れます。
  • 約2~3分すると、団子が白くなって浮いてきます。
  • 浮いてきた団子をすくい上げて、冷水を入れたボールで冷まします。
  • 団子が冷えたら取り出して、軽く風に当ててつやを出します。
  • 器に飾ります。できあがりです。
 

詳しく書きましたが、工程としては、粉に水を入れ、練り、茹で、冷やすだけです。

これならお子さんでも簡単に作れそうですね。

ただ、火を使う時だけは、大人がメインで行ってくださいね。

作り方のポイントとして一番重要なのは、水を加えて練るときに、一度に水を入れすぎない事です。

少しずつ少しずつ丁寧に入れてくださいね。

できたての月見団子はとっても美味しいですよ。

 
ちょっと一工夫でこんなアレンジも
基本の月見団子は白色ですが、材料を少し加えることによって、カラフルな月見団子を作ることもできますよ。

 

◎緑色の月見団子:月見団子の材料を練る時にお抹茶の粉末を加えます。緑色で抹茶風味のさっぱりとした月見団子ができますよ。

 

◎赤色の月見団子:月見団子の材料を練る時に食紅を加えます。ピンク色の可愛らしい月見団子になりますよ。

 

◎黄色の月見団子:月見団子の材料を練る時に、皮をむいて茹でてつぶしたペースト状のかぼちゃを加えます。かぼちゃの風味がする美味しい月見団子になりますよ。かぼちゃを加える時に、砂糖も少し加えますと、ますます甘くてスイーツっぽいお団子になりますよ。

 

◎茶色の月見団子:月見団子の材料を練る時に、黒糖を混ぜます。黒糖の深い甘味が加わった、美味しい月見団子ができますよ。

 
まとめ
月見団子の作り方2
簡単にできる月見団子の作り方をご紹介いたしましたが、本当に簡単ですよね。

スーパーで簡単に手に入る月見団子も、家族でワイワイ楽しく作ればお月見がますます楽しい行事になりますし、買ってきたお団子では味わえない、作りたての月見団子の美味しさが味わえますよね

今年のお月見は是非、手作りの月見団子を作ってみてください。


 - イベント, グルメ , ,