ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

永久保存版!災害が来てからではもう遅い! 高齢者の方向けの防災グッズリストで準備をしておこう♪

      2016/09/15

永久保存版!災害が来てからではもう遅い! 高齢者の方向けの防災グッズリストで準備をしておこう♪
 

高齢者防災リスト1
最近地震などの災害が各地で多発していて怖いですね。

よくニュースやテレビで「防災グッズ」というのが紹介されていますが、メモしている間に違うニュースや話題になっていてちゃんとメモできない!

そして高齢者の方となると足が悪かったり体が思うように動けなかったりで防災グッズを準備するのさえ一苦労となってしまうのではないでしょうか。

今回はそんな高齢者の方でも準備できる防災グッズのリストを書きますのでぜひ参考にして準備してみてくださいね^^

 
高齢者の方にも準備できる!防災グッズのリスト
・リュックサック(災害グッズを入れる為)

・簡易杖(杖がないと歩けない方や、瓦礫などでうまく歩くことが出来ないときに)

・懐中電灯(夜間の避難や暗い場所を移動する時に必要)

・携帯用ラジオ(避難場所の確認やいつでも新しい情報を得るため)

・救急箱(頭痛薬や胃薬、医師からの処方箋)

・ホッカイロ(防寒の為に)

・貴重品現金(通帳や印鑑、保険証、小銭も用意)

・非常食・飲料水 (軟らかいおかゆなど。水は保存が利くので)

・雨具(防寒具にも最適)

・予備の眼鏡(落として壊れてしまった時の為)

・笛のようなもの(閉じ込められてしまったときに助けを呼ぶ為)

・防災頭巾(頭をガレキや色々なものから守る為)

・軍手(何かを掴むときに手を怪我しないように)

 

他にも準備しておきたいものはありますが重過ぎて持てないとなっては一大事!

必ず準備して持ち出してほしいものを書いてみました^^

薬は、医師に処方されている薬で飲み忘れてはいけないものもあります。

もしもの時の為に、必要なお薬はすぐ持ち出せるような場所へ置いておくか、災害が起きた時にすぐに見つけられる安全な場所へ日頃から置いておきましょう。

 

もしも、準備するのも大変なんだ!という方がいたら「高齢者向けの防災グッズ」を販売しているサイトもあるので自分のお子さんや介護の方、病院に診察に行った際に、看護婦さんなどに購入をお願いすると良いと思います^^

 
まとめ
災害はいつ起きるかわかりません。

なので準備して置いていても邪魔だったり、逆にその防災グッズにつまづいてしまったりすると「もういらない!」と押入れなどにしまいこんでしまいそうですがその気持ちは抑えて・・・準備して置いてあるだけでも安心できるものです。

私も常日頃準備して置いてあるんですよ^^

皆さんもこのリストをゆっくりメモして災害に備えてくださいね☆


 - 生活