ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

運動会必勝法!場所取り&必要な持ち物』

      2016/08/24

運動会必勝法!場所取り&必要な持ち物
運動会場所取り1
 

運動会の場所取りは、年々激しくなってきていると言われています。

やはり自分の子どもが頑張っている姿を近くで見たいですよね。

今回は、そんな運動会での場所取りで後悔したくないためにも、必勝法をお教えいたします。

また、運動会に必要、もしくはあったら便利な持ち物についても調べてみました。

 
場所取り必勝法
・撮影には最前列は不向き

カメラやビデオで我が子を映すためには、最前列を取るべきだとお考えの方も多いと思います。

しかし、この最前列、実はあまりおすすめできないのです。

実際、子どもの競技は場所を移動しますし、最初の競技が目の前で見れたとしても、次の競技では全く反対の場所だったなんてことも起こりえます。

こういったときに、最前列を取ってしまうと、移動がしにくいのです。

カメラやビデオはズームができますから、後方でも実はしっかり映せます。

そして、競技によってお子さんが一番近いベストな位置に移動しながら撮影するというのがカメラやビデオカメラの必勝法です。

 

・日陰で運動場から離れた場所

日中の運動場はとっても日差しが強く、見ているだけでも熱中症や日射病の危険もあります。

また、お昼休憩の時間になれば、子ども達は親と同じ場所でお弁当を食べたり、休憩をすることになると思いますので、日陰で運動場から少し離れた場所がベストです。

つまり、お昼休憩のことを最大に考慮した場所を選ぶということです。

離れた場所だと、子どもの競技が見れなくなってしまうとお考えの方もいらっしゃると思いますが、離れた場所で休憩していて、子どもの競技が近づいたら運動場の近くへ見に行ったり、撮影しに行けば良いのです。

運動会は自分の子どもが出る競技は少しで、他の学年の競技がずっと続くことが多いですから、休憩をメインに考えた場所取りをしましょう。

 
必要&あったらいい持ち物
・レジャーシート

自分たちが場所取りした場所にレジャーシートを敷いておけば、他の人に場所を取られることもありません。

朝一で、日陰のお昼休憩に最適な場所にレジャーシートを敷いて、その上に持ち物を置いておきましょう。

 

・折りたたみチェア

これは特におじいちゃんおばあちゃんなどが参加される場合は、是非用意しておいた方が良いでしょう。

足腰が悪い方の人数分用意しておくと、快適に過ごせますよ。

ただし、前列の場合はチェアを置くのはマナー違反になりますので、運動場から離れた後方に置いてくださいね。

 

・保冷バッグ&クーラーボックス

運動会といえば、暑い日が多いですよね。お弁当は必ず保冷バッグに入れておきましょう。

保冷バッグに保冷剤をたくさんつめておくといいですよ。

冷たい飲み物を入れておくクーラーボックスもあると便利です。

運動会で一番怖いのは、熱中症による脱水症状です。

クーラーボックスにたくさんの飲み物を用意しておいてくださいね。

凍らせたお茶やジュースなどを入れておくと、保冷剤代わりになって便利ですよ。

 

・紙コップや紙皿、割りばしなど使い捨てできる食器

大人数でお弁当を食べる時には、取り皿などがあると便利です。

紙製のものやプラスチック製の使い捨てできるものであれば、片付けも簡単ですね。

 

・ウェットティッシュやおしぼり

運動場はかなりの砂埃が舞います。

手洗い場がいっぱいで、食事の前に手を洗うこともできないかもしれません。

そんな時に、おしぼりやウェットティッシュがあれば便利ですね。

おしぼりはクーラーボックスに入れておくと、冷たいおしぼりができ、子ども達も喜びますよ。

 

・三脚

ビデオ撮影時の手ぶれを防ぐには三脚があるとないとでは大いに違います。

遠くでズームを使っても、三脚で撮ればきれいに撮ることができますよ。

ただし、学校によっては禁止している場合もありますのでご注意ください。

 
まとめ
運動会場所取り2
運動会の場所取り、必要な持ち物、について調べてまいりましたがいかがでしたか。

最前列を陣取ろうとしていた方、最前列は動きにくいですし、トイレに行くのも一苦労なんてことになりますので、お気を付けくださいね。

持ち物に関しては、一緒に応援に行く人の年齢や、暑さ対策を一番に考えるといいかもしれませんね。


 - こども, イベント , , ,