ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

青森のねぶた祭り2016 開催日やイベント情報は?

      2016/06/23

青森のねぶた祭り2016 開催日やイベント情報は?
ねぶた1
東北の三大祭りの一つで、大きなねぶたが圧巻なお祭りと言えば、青森のねぶた祭りですね。

毎年楽しみにしている方も、今年初めて参加する方もいらっしゃるでしょう。

そこで、2016年のねぶた祭りの情報をご紹介します。

 
「ねぶた祭り」とは?
その前に、ねぶた祭りの由来について一つお話しをしますね。

青森のねぶた祭りには起源が諸説あり、どれが本当か、とはっきりと言えるものではありませんが、中国から伝えられた七夕祭と、元々津軽に合った行事がブレンドしたのではないか、と言う説があります。

この説は、七夕の夜に穢れを灯篭で川や海に流す七夕祭と、精霊や人形などを送っていた青森の風習とがブレンドし、人形と灯篭もブレンドしてねぶたとなったというものです。

なかなか面白い説ですよね。

 
2016年の開催日程は?
さて、そんな青森のねぶた祭り、2016年度も例年通り、8月1日~8月7日まで行われます。

雨天時も、ねぶたにビニールをかけて決行です。

開催されてから中止になったことがないとのことなので、2016年度も大丈夫でしょう。

楽しみに折角行ったのに、やってなかった……!

なんてがっかりすることがなくて良いですね。

 
どんなイベントがあるの?
ねぶた2
1週間を通して行われるお祭りの中でも特に外せないおすすめ日は、やはり1日と7日です。

両日ともに花火大会も開催され、スタートとフィナーレをねぶたとともに飾ります。

 

1日目の前夜祭は、広場で様々なイベントが用意されています。

全てのねぶたが一箇所に集まり、明かりが灯された様はまさに圧巻ですね。

お祭りの開始を感じられて心が踊ること間違いなしです!

 

7日は、選ばれた6台のねぶたが台船に乗せられ海上運行します。

海の上で輝くねぶたと1万発を超える花火のコントラストが、2016年のねぶた祭りのフィナーレを飾ります。

考えただけで幻想的で素敵ですね。

もしかしてお祭りで一番の盛り上がりを見せる時間かも知れません。

 

他の日も、子どもねぶたや大型ねぶたの運行など、勿論いつでも見どころは満載です。

いつ行っても楽しいこと間違いなしです。

 
見てるだけではもったいない
楽しいねぶた祭りをさらに楽しくさせるおすすめの方法があります。

それは、お祭りに自らも参加することです。

「ハネト」と呼ばれるねぶたの周囲で踊る人々の輪に思い切って入りましょう!

参加に資格もいりませんし、踊りも簡単です。

衣装も販売、レンタルしているので当日の突然参加も大丈夫。

 

2016年は、熱気に包まれた青森の夜に、ハネトとしてお祭りを体感しませんか?

観覧だけでは得られない、素敵な思い出ができますよ。


 - イベント ,