ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

名前の由来は「天界に咲く花」!?巾着田の彼岸花が見てみたい!

      2016/08/19

名前の由来は「天界に咲く花」!?巾着田の彼岸花が見てみたい!
彼岸花2
巾着田は埼玉県日高市の西部、高麗川に囲まれた巾着ような形をした平野です。

そこには秋になると彼岸花またの名を曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が咲きほこり、彼岸花の名所となっています。

今回は巾着田の彼岸花の見頃をお伝えします。

 
彼岸花の見頃
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように彼岸花はお彼岸の頃が見頃の目安となります。

例年は9月中旬~下旬が見頃になっています。

8月に猛暑が続き気温が高くなり、雨が少ないと開花の時期が遅れてしまう場合がありますので見頃をチェックしてからお出かけをするのをおすすめします。

 
なぜ彼岸花を曼珠沙華というの?
別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来するもので、サンスクリット語で「天界に咲く花」という意味。

おめでたいことが起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。

そして、見る者の悪行を払うという説もあります。

 
彼岸花の見所について
彼岸花は種ではなく球根から花を咲かせるタイプの花。

群生するためには球根が一定の場所に集まらなければ育たない花で、自然の力強さと神秘的なものを感じられる花です。

巾着田の彼岸花は高さ30センチ~50センチくらいで、約500万本の彼岸花が面積5.5haもある広大な場所を真紅色で埋め尽くします。

高麗川のせせらぎと美しい彼岸花は訪れた人は圧巻すること間違いなし!

真紅色の彼岸花の中に時々白い彼岸花もこっそり咲いていることもありますのでぜひ探してみてください。

赤と白のコントラストが素敵ですよ☆

 
曼珠沙華まつり
巾着田では9月に曼珠沙華まつりも開催されます

・イベント期間  9月中旬~下旬

・イベント内容  飲食店・物産販売店の出店

・住所      〒350-1251 埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

・電話番号    042-989-2111 日高市観光協会事務局

・アクセス    西武池袋線高麗駅下車 徒歩15分、またはJR川越線・八高線高麗川駅下車 徒歩40分

関越自動車道鶴見ヶ島I.Cから11㎞圏央道狭山日高I.Cから8㎞

・駐車場     有料駐車場あり。料金は公式ページを参考にしてください☆

 

※彼岸花の見頃には周辺道路は大変混雑しますので、環境保護と渋滞を避けるために電車で足を運べる方は電車の方が良いです。

※シーズン時期には西部鉄道が特急列車の臨時停車や臨時列車を運行することもあります。

※入園料金は開花シーズンによって異なりますので詳しい情報は公式ページを参考にしてくださいね。

公式HP  http://www.kinchakuda.com/

 
まとめ
彼岸花1
会場がきれいに整備されていてとても歩きやすくなっています。

幅広い年齢の方に楽しめる場所で、高麗川も情緒があり彼岸花とマッチしています。

河原で休憩しながら彼岸花を鑑賞するのも癒されますよ。

巾着田の彼岸花見頃の期間は短いのでぜひ足を運んでみてくださいね☆


 - レジャー, 植物 , ,