ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

簡単!でも美味しいおはぎの作り方

      2016/07/25

簡単!でも美味しいおはぎの作り方
おはぎ作り方2
お彼岸は、ご先祖様を供養する年に2度ある大切な行事です。

ご先祖様にお供えするのはもちろんおはぎ。

おはぎをご先祖様にお供えした後に食べるのが楽しみだって方、大勢いるかと思います。

 
おはぎは自分で作れる?
おはぎを用意するにあたって、今は作るよりも買ってくる方が主流ですよね。

和菓子屋さんやデパートなどに行けばいくらでもおいしいおはぎが売っていますし、作る手間も失敗もなくて、なにより楽ですから。

それに、興味があって作ってみようと思っても、何となく敷居が高い気がしますよね。

 

「和菓子だし、手間がかかりそう」

「折角材料を用意しても、失敗したらもったいないし……」

「時間をかけて作っても、おいしいおはぎにならなかったら嫌だし……」

 

確かに、おはぎを一から作るのはとっても時間がかかります。

特に時間がかかる工程はあんこ作りで、火にかけ始めたらそこから結構な時間、動けなくなります。

火にかける前に水に浸す時間も考えると、それだけで大変そうだ、と諦めてしまいたくなります。

本格的に作ろうと思うと必要な材料も増えますね。

あずきやもち米など、普段から料理で使う人なら良いのですが、あんまり使わない場合、余らせてしまうかもしれません。

 

でも大丈夫!

実は、おいしいおはぎを簡単に、作る方法があるのです。

しかも材料も最小限ですよ。それなら手作りで作ってみたくなりますよね。

では、簡単なおはぎのレシピを紹介します。

 
用意するもの
・白いご飯(温かくても冷たくてもOK)

・粒あん

・ボウル

・ご飯をつぶせるもの(すり鉢や麺棒など、なければスプーンの背でもOK)

・ラップ

つぶあんは出来上がって袋に入っているものがスーパーで手軽に手に入ります。

作る手間を大幅に省くため、出来上がっていてすでにおいしいものを使わせてもらいましょう。

 

これでおはぎを作る準備は完了です、準備も簡単!

買うものは粒あんだけですみますね。

準備ができたところで早速作りましょう。

 
おはぎの作り方
1)ボウルに白いご飯を入れます。

2)ボウルの中のご飯を、好みの粒具合になるまでつぶします。

3)ラップを広げ、その上につぶしたご飯をおはぎ一つ分のせ、ラップで包んでぎゅっと形を整えたらラップから取り出します。

4)もう一枚ラップを広げ、その上に粒あんをのせて広げます。形を整えたご飯を粒あんの上ににのせ先ほどのようにラップで包んでご飯と粒あんをなじませます。

5)ラップから取り出して、お皿に盛り付けたら完成!

 
まとめ
おはぎ作り方1
どうでしたか?とっても簡単でしょう?

これなら子どもにもできるので、親子で楽しみながらおはぎ作りにチャレンジできますね。

子どもの作った色んな形のおはぎが並んで面白いかも!

 

今度のお彼岸は、ぜひおはぎ作りにチャレンジしてみてくださいね。

簡単だけどおいしい、しかも祖先の手作りおはぎに、ご先祖様もきっと喜んで下さいますよ。


 - 生活