ALLライフスタイル

ライフスタイルや日常生活に役立つ情報をまとめています!

工場見学Vol.16 愛知の「ノリタケの森」に行ってみよう!工場見学概要と予約方法など

      2016/08/02

工場見学Vol.16 愛知の「ノリタケの森」に行ってみよう!工場見学概要と予約方法など
ノリタケの森1
世界的に有名なノリタケの食器。そんなノリタケの魅力を満喫できるのが愛知にあるノリタケの森です。

工場見学はもちろん、絵付けの体験やノリタケの食器を見たり買ったりと楽しめるスポットです。

今回はノリタケの森の楽しみ方をお伝えします☆

 
ノリタケの森は工場見学やミュージアムの他にも見所がたくさん
ノリタケの森は陶磁器メーカーのノリタケが創立100周年を記念して創設者の出身地である愛知に2001年にオープンしました。

敷地内には草花がたくさんあり季節によって様々な草花を感じることができ、のんびりと散策するのにも最適です。

また歴史を感じさせる赤いレンガの建物があります。

このレンガ棟は明治後期の陶器用原土を精製するための製土工場だったものを再現。

オランダ積と呼ばれるレンガ作りで近代化産業遺産群に認定されています。

ノリタケのショップでは高品質な食器を購入することも出来ます。

お値段は相当なものですが素敵な食器に魅了されますよ。

アウトレットの販売もありますのでぜひそちらもチェックしてください。

他にはイタリアンとフレンチを頂けるレストランもありノリタケ食器を使用した料理が楽しめますよ。

 
ノリタケの森工場見学
~クラフトセンター1F~

ボーンチャイナの製造行程の原型製作・成形・締め焼き・施釉の流れを見ることが出来ます。

職人さん達のプロの技が近くで見学出来ます。

※ボーンチャイナとはイギリスで18世紀末に開発された磁器の一種。bone chinaは牛の骨boneの灰が使用された陶磁器chinaに由来します。

 

~クラフトセンター2F~

こちらでは職人さん達の絵付けハンドペインティングが見学出来ます。見事な技に圧巻されますよ。

興味を持った方は予約なしで絵付けに挑戦出来る~絵付け体験コーナー~があります。

※絵付け料金は別途必要です。詳しい情報は下記の公式サイトをご覧ください。

 

クラフトセンター

・営業時間 10時~17時

・料金   大人500円・高校生300円・小学生無料

※クラフトセンター1F.2Fノリタケミュージアム3・4Fのみ上記の料金がかかります。他の施設は無料です。

・公式サイト http://www.noritake.co.jp/mori/




 

ノリタケミュージアム3F

オールドノリタケの展示を見ることができます。デザイン画をはじめ素敵なテーブルウエアも見ることができます。

 

ノリタケミュージアム4Fでは時代を彩ったノリタケの洋食器開催中

ノリタケの歴史とあらゆる試行錯誤を繰り返し現代に至るまでのノリタケの食器が展示されています。

数々のノリタケ食器をご覧いただけます。

☆開催期間2015年9月8日~2016年9月4日

☆詳しくは公式サイトをご覧ください。

 
ノリタケの森基本情報
ノリタケの森2
・住所    愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

・電話番号  052-561-7114

・営業時間  10時~18時 ※施設により営業時間などが異なりますので公式サイトを確認してくださいね☆

・アクセス

電車   地下鉄東山線亀島駅2番出口から徒歩約5分 またはJR名古屋駅桜通口側から北へ徒歩約15分

車    東名高速道路小牧I.Cから11号小牧線楠経由錦橋出口より約10分 ※駐車場あり

・公式サイト http://www.noritake.co.jp/mori/

 
まとめ
愛知のノリタケの森を紹介しました。

ノリタケの工場見学で素敵な体験をしてくださいね。

絵付けした作品は1週間~2週間後ほどで自宅に送られてくるのでそれも待ち遠しいですね。

愛知の名古屋市の都会の中に自然も感じられる施設も魅力の1つです。小さい子から年配の方まで楽しめますよ。


 - こども, レジャー , ,